株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ

■携帯電話事業 携帯電話(FOMA)サービス、携帯電話(mova)サービス、パケット通信サービス、国際電話サービス、各サービスの端末機器販売 など ■PHS事業 PHSサービス、PHS端末機器販売 ■その他事業 クレジットビジネス、無線LANサービス、IP電話サービス、無線呼出(「クイックキャスト」)サービス など【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(1) イベント情報(0)   プレスリリース(12) トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(98)

NTTドコモ、「ドコモオープンイノベーションクラウド」の提供拠点を拡大

NTTドコモは、「ドコモオープンイノベーションクラウド」の提供拠点を大阪、神奈川、大分に拡大した。 2020-06-02 17:29:00

NTTドコモ、「オープンイノベーションクラウド」を展開--全国4拠点で

NTTドコモは、自社のネットワーク網と接続したクラウドコンピューティング設備を用いた「ドコモオープンイノベーションクラウド」の商用提供を3月25日に開始する。 2020-03-19 13:11:00

5G活用で遠隔運転の車両に動画広告配信--匿名位置情報による効果測定も

サッポロ不動産開発、NTT Com、ドコモは、5Gを活用してソニーが開発したコンセプトカート「SC-1」の実証実験を1月22~ 23日に実施する。実証実験では、遠隔運転で動くSC-1に店舗の動画広告を配信する。 2020-01-21 17:22:00

5G活用でVRをリアルタイム配信--NTTドコモらが実証実験

VR Japan、コニカミノルタジャパン、NTTドコモは、2019年12月に行われた「ドコモ5Gオープンラボ Yotsuya」での5Gを活用した共同実証実験において、360度映像の大容量データを1秒以下という低遅延で配信することに成功した。 2020-01-17 17:38:00

H2LとNTTドコモ、他者の口の動きを自身の顔で再現する 「Face Sharing」を開発

ベンチャー企業のH2LとNTTドコモは1月10日、他者の口の動きや顔の表情を自身の顔でリアルタイムに再現するという「Face Sharing」を共同開発したと発表した。H2Lが提供する「BodySharing技術」の新技術として開発された。 2020-01-10 19:23:00

AI活用で電話業務を自動化--NTTドコモとNTTデータが連携

NTTドコモとNTTデータは1月7日、AIを使った電話応対業務の自動化で連携すると発表した。AIによる電話業務の自動サービスを提供することが目的だという。 2020-01-07 16:58:00

FIDO、日本での最新動向を披露--LINEやドコモもパスワードレスへ

FIDO(ファイド) Allianceは12月5日、日本における活動や概況を発表した。FIDO Allianceとは、パスワードレスを推進する国際的な非営利団体。2012年に設立され、現在約250社で構成されている。 2019-12-06 18:43:00

NTTグループ、トヨタの車載AI「YUI」に技術提供

NTTとドコモは、トヨタが実施するコンセプトカーの試乗会における車載AIエージェント「YUI」に技術提供する。NTTが「インテリジェントマイク」「音声認識」「音声合成」技術を、ドコモが「行動先読み」技術を提供する。 2019-11-21 15:55:00

日本発“IoT基盤”でファナックと日立の最強タッグが誕生か

ファナック、日立製作所、NTTドコモの3社は先頃、次世代通信規格「5G」を活用した製造現場の高度化に向け、共同検討を開始すると発表した。本稿で特に注目したいのは、ファナックと日立の連携だ。両社ともIoT基盤を推進しており、IoT分野で日本発の最強タッグが誕生するかもしれない。 2019-09-05 07:00:00

富士通、NTTドコモに5G向け装置装置を納入開始

富士通は7月31日、NTTドコモに第5世代移動体通信(5G)向けの基地局制御装置と無線装置の納入を開始したと発表した。 2019-08-05 14:39:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]