NTTデータ先端技術株式会社

掲載情報:   ホワイトペーパー(1) イベント情報(0)   プレスリリース(44) トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(39)

NTTデータ先端技術、「Hinemos ver.7.0」を発表--DX推進を運用面から支援

NTTデータ先端技術は10月14日、オープンソースの統合運用管理ソフトウェアの最新版「Hinemos ver.7.0」を2022年3月から提供すると発表した。 2021-10-14 16:49:00

テキストから画像を生成、マルチモーダルに対応--言語理解AIの新たな展開

さまざまな進化を遂げる「言語理解AI」だが、今後はどんなことが可能になるのだろうか。 2021-08-30 07:00:00

言語理解AIの仕組みと使い方--「BERT」「GPT-3」はどう使うのか?

言語理解向けのAIを実際に使おうとすると、どういった手順になるのだろうか。「BERT」「GPT-3」を例に解説する。 2021-08-23 07:00:00

深層学習で進化する言語理解AI--「BERT」「GPT-3」は何がスゴいのか、何に使えるか?

さまざまな場面でのAI活用が進んでいる。その中の一つである「言語理解AI」に焦点を当て、事例などとともに解説する。 2021-08-17 07:00:00

編集部の注目事例(2020年11月第2週)

編集部に届いた事例の中から独断と偏見で興味深い事例を選び、概要を紹介する。今回は11月第2週に発表されたものを集めた。 2020-11-17 07:00:00

NTTデータ先端技術、ハードウェア保守のインシデント管理にZendeskを導入

NTTデータ先端技術は、スピードが要求されるハードウェア保守のインシデント管理に、Zendeskのカスタマーサポートソフト「Zendesk Support」、ナレッジベース・FAQ構築支援ソフト「Zendesk Guide」を導入した。 2020-11-12 11:44:00

ローカル5Gのセキュリティを強化する「CPSF」--使い方から検討ポイントまで

サプライチェーンのセキュリティを確保するCPSFだが、実際にどう活用すればいいだろうか。NTTデータ先端技術のセキュリティ事業本部でチーフコンサルタントを務める佐藤雄一氏が活用したリスク分析方法を紹介する。 2020-07-14 07:15:00

ローカル5Gで必見の「CPSF」--つながる世界のためのセキュリティ対策を考える

ローカル5Gを活用する場合、サプライチェーン全体のリスクを想定する必要がある。NTTデータ先端技術のセキュリティ事業本部でチーフコンサルタントを務める佐藤雄一氏がサプライチェーンリスクとそれに対応するための「サイバー・フィジカル・セキュリティ対策フレームワーク」を解説する。 2020-07-07 07:15:00

ローカル5Gで想定されるサイバー攻撃--工場でも「ゼロトラスト」を意識すべし

活用が期待される「ローカル5G」だが、推進にあたりどんなサイバー攻撃を想定すべきだろうか。NTTデータ先端技術のセキュリティ事業本部でチーフコンサルタントを務める佐藤雄一氏が解説する。 2020-07-01 11:59:00

ローカル5Gとは--なぜ注目されているのか、Wi-Fiと何が違うのか

新しい通信規格である「5G」を使ったシステムの中でも、通信事業者に頼らずに企業が自営できる「ローカル5G」がIoTを飛躍させられると期待されている。NTTデータ先端技術のセキュリティ事業本部でチーフコンサルタントを務める佐藤雄一氏が概要と必要となるセキュリティ対策を解説する。 2020-06-23 07:15:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]