ネットワンシステムズ株式会社

掲載情報:   ホワイトペーパー(4) イベント情報(0)   プレスリリース(104) トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(58)

ハイパーコンバージドインフラ「VxRail」提供--VMware環境の経験を流用

EMCジャパンは、ハイパーコンバージドインフラストラクチャの新製品「VCE VxRail Appliance」の提供を始めた。小型や中型のデータセンター、企業の各部門やブランチオフィス環境での使用を想定している。 2016-03-16 07:30:00

ネットワン、ネットワーク機器の設定情報やログ情報を自動管理するサービスを開始

ネットワンシステムズは3月14日、保守サービスとの連携で障害時の復旧時間を大幅に短縮可能にする、ネットワーク機器の設定情報やログ情報を自動管理するサービス「DIMS(Device Information Management Service)」の販売を4月1日より開始すると発表した。 2016-03-15 16:43:00

横浜国大、全事務員400人のVDIを構築--セキュリティ強化と運用負荷低減

横浜国立大学は、全事務職員約400人が利用する仮想デスクトップ環境を構築した。セキュリティの強化と運用負荷の低減を目指している。 2016-01-12 07:00:00

GPU仮想化で設計部門の仮想デスクトップ環境を構築--造船大手

造船大手ジャパン マリンユナイテッドの横浜事業所では、設計部門が3D-CAD業務で利用する仮想デスクトップ環境を構築し、11月から稼働を開始した。 2015-11-30 10:21:00

先進のITはまず自分たちで試す--ネットワンシステムズの吉野社長

今回は、ネットワンシステムズの代表取締役社長執行役員である吉野孝行氏に、同社の取り組みや特徴、今後のことなどについて聞いた。 2015-10-29 18:39:00

済生会病院、情報系システムを共通化--ネットワーク仮想化でセキュリティ強化

福井県済生会病院は、医療情報システム用の共通仮想基盤を構築し、各診療部門で個別導入されていたサーバ群を集約した。マイナンバー制度の導入も見据えてセキュリティ強化にも同時に取り組んだ。 2015-10-06 15:04:00

岐阜県教育委員会、共通仮想基盤を構築--40の物理サーバを集約

岐阜県教育委員会は、県内の全公立学校に提供する共通仮想基盤を2014年12月から稼働させている。事前検証済みの仮想基盤パッケージ「VSPEX」で仮想基盤全体を一元管理し、運用管理負荷を低減したという。 2015-01-06 18:31:00

サーバ9割削減して仮想化基盤--大崎市民病院

宮城県北地域の基幹病院である大崎市民病院本院は、新たに医療情報システムを稼働させる共通仮想化基盤を構築、7月の新築・移転と同時に稼働を開始した。 2014-12-22 18:52:00

TKC、情報共有基盤にSaaS型ウェブ会議など導入--在宅勤務にも対応

TKCは、社内の情報共有基盤として映像会議専用端末とSaaS型ウェブ会議などを導入した。在宅勤務でもオフィスと同様の業務をこなせる体制を狙っている。 2014-09-22 17:58:00

人事制度を改革--ネットワンに見るワークスタイル変革の在り方

ネットワンシステムズは2009年からワークスタイルの変革に取り組んでいる。2011年4月から人事制度改革の柱として「テレワーク」「フレックスタイム」「シフト勤務」を導入した。 2014-02-18 13:45:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]