凸版印刷株式会社

従来の印刷業に付け加え、下記2点の特徴的なデジタル機能を使用したサービスをご紹介します。 ■電子折り込みちらし「Shufoo!」■ 自宅の郵便番号を入力すると、近所の折込ちらしを検索することができ、従来あるちらしの配付地域以外のちらしが閲覧可能となるサービス ■電子カタログのデパート「Paraly」■ 200冊以上の電子カタログが閲覧可能なサービス。洋服から、コスメ、雑貨まで幅広いアイテムをとりそろえたカタログが整理されており、従来のECサイトユーザー以外からのユーザーを誘引することの出来るサイト【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(0)   プレスリリース(270) トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(27)

マスク着用をAIカメラで判定--凸版印刷ら、画像解析サービスを実証

凸版印刷とAWLは、新型コロナウイルス対策として、AIカメラを活用した画像解析サービスの実証実験を実施。第1弾として、マスク装着の有無を自動で判定するサービスを実証している。 2020-04-27 15:07:00

今夏に日本進出--「店舗のサブスク」b8taが変革する小売りの世界

米国企業のb8ta(ベータ)は2020年夏、日本に進出する。同社は店舗の区画をメーカーに定額で提供するほか、来店客のデータも計測している。b8ta Japan カントリーマネージャーの北川氏と凸版印刷の担当者に話を聞いた。 2020-04-17 07:00:00

凸版印刷、みずほ銀行にAI校閲・校正サービスを提供--作業者の負荷軽減へ

凸版印刷はAIを活用し、印刷物やデジタル媒体について業界特有の表記や専門用語を学習して企業ごとの基準に合った文章を校閲・校正するシステムを開発した。第1弾として、金融業界にサービスを提供している。 2020-01-10 14:55:00

凸版印刷、ICIと医療ビッグデータ事業で協業--新事業の創出目指す

凸版印刷は、日本医師会ORCA管理機構の子会社であるICIと資本業務提携を締結した。 2019-12-05 16:44:00

凸版印刷、金融向けAI校閲・校正サービスを提供--制作業務の負担を軽減

凸版印刷は、印刷物・デジタル媒体に関する業界・企業特有の表記や専門用語を学習し、企業ごとの基準に合わせて文章の校閲・校正を行う「AI校閲・校正支援システム」を開発した。 2019-10-24 08:00:00

凸版印刷、顔画像の非識別化でプライバシー保護--データ活用との両立目指す

凸版印刷は、顔認識技術で個人を特定できる要素に独自の加工を施すことで、個人のプライバシー保護を実現する顔画像の非識別化サービスを12月から提供する。 2019-10-24 07:30:00

凸版印刷、航空手荷物用ICタグインレットを開発--長距離で安定した読み取り

凸版印刷は9月11日、アンテナにICチップを実装した航空手荷物用ICタグインレットを開発したと発表した。同製品は、航空手荷物の紛失(ロストバケージ)削減や業務効率化を目的に開発され、長距離で安定した読み取りを実現する。8月に海外の航空手荷物ラベル製造メーカーへサンプル出荷を開始しており、2020年1月に販売を開始する。 2019-09-13 10:30:00

凸版印刷と東京理科大が共同研究--熱中症リスク表示サービスの開発目指す

凸版印刷は9月6日、東京理科大と共同でZETAを活用して熱中症リスクを表示する共同研究を開始すると発表した。共同研究の開始に先立ち、両者は2019年7~9月末までの間、東京理科大キャンパス内とその周辺で、実証実験を実施している。 2019-09-06 15:40:00

凸版印刷ら、自治体向け翻訳アプリを無料公開--5年間の研究開発を経て

凸版印刷とITベンダーのフィートは7月22日、自治体窓口業務向けの音声翻訳システムを無料で公開した。実証期間は、2019年7月~2020年1月。希望する自治体は所定の手続きをすることで利用できる。 2019-07-22 17:27:00

凸版印刷、タイでデジタル関連事業を本格展開--現地法人を設立

凸版印刷は、タイに現地法人「Toppan(Thailand) Co., Ltd.」を設立し、2019年6月中に日系企業や現地企業に向けて、デジタル技術を活用したマーケティングソリューションの本格的な提供を開始すると発表した。 2019-06-14 17:29:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]