株式会社富士通研究所

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(0)   プレスリリース(0)   トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(58)

富士通、手のひらと顔情報で認証できる技術開発--2020年の実用化を目指す

富士通研究所は10月4日、手のひら静脈と顔情報のみで本人を特定し、非接触で認証できる生体認証融合技術を開発したと発表した。2020年度中の実用化を目指す。 2018-10-06 07:09:00

富士通が「説明可能なAI」の開発に注力する理由

今回は、富士通研究所の佐々木繁 代表取締役社長と、米Google CloudのPrabhakar Raghavanバイスプレジデントの発言を紹介する。 2018-10-05 10:43:00

個人データの来歴や加工履歴をブロックチェーンで一元管理--富士通研が開発

富士通研究所は、個人データの来歴情報を一元管理できるようにするブロックチェーン拡張技術「ChainedLineage」を開発した。 2018-09-27 13:13:00

富士通研、IoTへのサイバー攻撃の影響を最小化する技術を開発

富士通研究所は、IoTデバイスへのサイバー攻撃の影響を最小化するネットワーク制御技術を開発したと発表した。 2018-05-31 09:45:00

富士通研究所、医療画像からの組織の検出精度を2倍以上に高めるAI技術を開発

富士通研究所は、新たなディープラーニングによる物体検出技術を開発したと発表した。この技術は、少数のデータしか学習に使用できない場合でもディープラーニングによる物体検出を可能にするという。 2018-04-17 12:18:00

富士通研、顧客の業務を停止させないクラウド運用技術を開発

富士通研究所は3月28日、パブリッククラウドのメンテナンスが原因による利用者の業務遅延・停止を回避するクラウド運用技術を開発したと発表した。 2018-03-29 10:30:00

富士通研究所、ブロックチェーンのリスク検証技術を開発

富士通研究所と富士通研究開発中心(中国)は3月7日、ブロックチェーンのリスクを検証する技術を開発したと発表した。 2018-03-08 15:15:00

自動車へのサイバー攻撃を検知--富士通研が新技術

富士通は、車載ネットワーク(CAN)に対するサイバー攻撃を検知する技術を2018年度に実用化する計画であると明らかにした。富士通研究所が開発を進めている。 2018-01-29 11:27:00

富士通研、FPGAアクセラレータを活用したWAN高速化技術を開発

富士通研究所は12月11日、FPGAを搭載したサーバを活用することにより、クラウド間の大量データ転送において最大毎秒40Gbpsの転送速度を実現する広域網(WAN)高速化技術を開発したと発表した。 2017-12-12 13:24:00

富士通研究所、ブロックチェーン同士を安全につなげるセキュリティ技術を開発

富士通研究所は11月15日、異なる仮想通貨の交換や決済を簡単かつ安全に実行できるセキュリティ技術を開発したと発表した。金融分野をはじめとする分野で検証を進め、2018年度以降の実用化を目指す。 2017-11-17 12:15:00

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]