BEA Systems Inc.

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(0)   プレスリリース(0)   トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(80)

「サーバで稼働するJavaのための“テーラーメイドOS”が構築できる」--日本BEAシステムズ

日本BEAシステムズはJava仮想マシン「BEA JRockit」の説明会を開催。その中でBEA SystemsのHenrik Stahl氏は、サーバ上で稼働するJavaアプリケーションのために最適化されたOSを構築するためのソフトウェア群を2006年末に出す方針であると説明した。 2006-05-23 09:30:00

日本BEA、Windows SharePoint Services対応の「BEA AquaLogic Interaction SharePoint Console」を発売

日本BEAシステムズは、.NETベースのアプリケーションやサービスを使いやすくするポータル製品の新製品「BEA AquaLogic Interaction SharePoint Console」の販売を、2006年4月26日より開始することを発表した。 2006-04-25 21:58:01

日本BEA、開発者向けイベント「Dev2DevDays2006」で「ブレンドソリューション」戦略を発表

日本BEAシステムズは、商用ソフトウェアとオープンソースソフトウェアを組み合わせることで最適な企業システムを実現する新戦略「ブレンドソリューション」を発表した。 2006-04-19 00:46:00

BEA、顧客対象を経営者層に拡大

BEAシステムズが、これまで顧客としていた技術者以外のユーザーを取り込もうとしている。BEAの「AquaLogic」製品ファミリー担当チーフアーキテクトによると、同社は年内に、技術に詳しい企業経営者やシステムアーキテクト用にツールを発表する予定だという。 2006-04-17 11:34:02

IBMなど、AJAX開発ツールのオープンソースプロジェクト「Open AJAX」を結成

IBMをはじめとする複数のソフトウェア企業が、AJAXスタイルのウェブ開発のための開発ツールの簡易化を目指し、オープンソースプロジェクト「Open AJAX」を提案した。 2006-02-02 12:03:04

日本HP、自社製OSやハードとBEA WebLogicを一括サポートするサービス

日本ヒューレット・パッカードは、日本BEAのJavaアプリケーションサーバ「BEA WebLogic」と日本HP製品のサポートを一括提供するサービス「クリティカル・サービスfor BEA」の販売を開始した。 2006-02-01 16:01:00

アパッチ、「Beehive 1.0」を発表--アプリケーション構築時のコーディング量を削減

アパッチ財団は、J2EEおよびStruts向けのコンポーネントツールキットとして「Beehive 1.0」のリリースを発表した。 2005-10-06 12:52:01

“Think Liquid.”に基づくSOA実現の戦略を語ったBEAのチュアングCEO

米BEA Systemsは9月27日〜29日の3日間、カリフォルニア州サンタクララにあるサンタクララコンベンションセンターにおいて、同社のユーザーカンファレンス「BEA World 2005」を開催、基調講演に米BEA会長兼CEO(最高経営責任者)であるAlfred S. Chuang氏が登場した。 2005-09-28 21:17:01

BEA、非プログラマ向けの開発ツールを発売へ

従来製品の売上が伸び悩んでいるBEAは、新規市場を開拓すべく、普通のビジネスマンでも使える開発ツールを発売しようとしている。 2005-03-09 21:54:00

BEAとSybase、オープンソースのコンソーシアムに参加

Javaの統合ソフト分野でIBMと競合するBEAが、Eclipse Foundationへの参加を決めた。同社の今後の製品も、Eclipseで開発するソフトウェアと互換性を持つようになる。 2005-02-23 15:24:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]