NASA

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(0)   プレスリリース(0)   トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(10)

ムーアの法則的に広がる宇宙ビジネス--“一巡”したベンチャーと日本の存在感

「新しい宇宙」に重点を置き、特にスタートアップ企業を主役に据えたベンチャービジネスの“NewSpaceカンファレンス”が今年も開催された。 2017-08-31 07:00:00

開発競争が過熱--「量子コンピュータ」の国際会議で日本企業は何を語ったか

今年6月26日から29日にかけて、量子アニーリングに関する世界トップクラスの国際会議「Adiabatic Quantum Computing Conference 2017」(以下、AQC2017)がリクルートホールディングス本社にて開催された。 2017-08-24 07:00:00

HPEとNASA、スーパーコンピュータを国際宇宙ステーションでテストへ

HPEとNASAは、スーパーコンピューティングテクノロジを国際宇宙ステーションでテストする。米国時間8月14日に発射予定のSpaceXのロケットに「Spaceborne Computer」が搭載される。 2017-08-14 11:36:00

実用に向かう量子アニーリング--VWやグーグルが採用した新コンピュータの実像

自動車メーカーのVolkswagenは、量子コンピュータを駆使して、従来が激しい北京の交通量の最適化を図ろうとしている。大元となるのが「量子アニーリング」と呼ばれる技術だ。この連載では、その実像に迫る。 2017-04-19 07:00:00

抱える課題はNASAも同じ--情報提供依頼(RFI)に見るデータセンターのニーズ

米航空宇宙局(NASA)のゴダード宇宙飛行センターは、データセンターの拡大のニーズに対処する3つのアプローチを定義し、情報提供依頼(RFI)を実施している。 2014-08-01 09:00:00

NIIとNASA、クラウド間連携で相互協力--オープンソースクラウドの品質向上など目指す

国立情報学研究所と米航空宇宙局は、双方のクラウド間の相互接続について連携を開始した。今後継続的にオープンソースクラウドの品質や機能の向上と、国際的なクラウド連携について取り組む。 2010-06-04 17:13:59

富士通研究所の「Javaプログラム検証技術」がNASAに採用

富士通は、Fujitsu Laboratories of Americaと富士通研究所が開発した「Javaプログラムを網羅的に検証する技術」の一部である「文字列シンボリック実行機能」がNASAに採用されたことを発表した。 2010-01-13 10:34:01

NASA、次世代火星探査機ミッションを2011年に延期へ

米航空宇宙局(NASA)が次世代火星探査機の打ち上げを、技術面での問題とコスト超過が原因で2年間延期する予定である。 2008-12-08 11:27:01

発射台での度胸試し--J・L・ガセー氏が見た「MobileMe」の問題点

サービス開始以来、度重なる障害が発生しているアップルの「MobileMe」。その原因と同期の問題をアップルの元役員であるジャン=ルイ・ガセー氏が検証した。 2008-08-19 07:00:00

フォトレポート:発見!火星に人?--火星探査車「Spirit」からの衝撃画像

ビッグフットやネッシーに続く発見かもしれない。火星探査車Spiritから送られてきた画像に興味深いモノが写っていた。 2008-01-24 11:56:01

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ