日本電信電話株式会社

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(1) プレスリリース(4) トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(37)

NTTなど、1017ビットの合成数に対する素因数分解を達成--暗号鍵の安全性を検証

NTTは、海外の大学と共同研究した、大きな数の素因数分解実験において、世界で初めて1000ビットを超える特殊な型の合成数に対して、特殊数体篩(ふるい)法による素因数分解を達成した。 2007-05-22 14:09:02

JPCERT/CCなど、日本CSIRT協議会を設立--組織間での協力体制を構築

JPCERT/CCなど6団体は、組織におけるコンピュータセキュリティインシデント対応活動の推進、チーム間の緊密な協力体制の構築を目指し「日本コンピュータセキュリティインシデント対応チーム協議会」を共同で設立した。 2007-04-18 12:01:01

NTTグループ、NGNフィールドトライアルの一般モニタを募集

NTTグループは、NGNのフィールドトライアルのモニタ募集を開始する。モニタは専用の光アクセス回線を使用し、NTTおよび参加事業者が提供するサービスを利用する。トライアル期間は4月から12月を予定。 2007-01-19 19:14:02

日本発の暗号方式「Camellia」をオープンソースコミュニティが採用

NTTと三菱電機が共同開発した128ビットブロック暗号アルゴリズム「Camellia」が、オープンソースコミュニティ「OpenSSL Project」が開発するSSL/TLSプロトコル用暗号ツールキット「OpenSSL toolkit」に採用された。 2006-11-09 14:35:01

リバティ・アライアンス、グローバルなeGovernment Groupを設立

リバティ・アライアンスは、新しいグループ「Liberty Alliance eGovernment Group」を発足させた。 2006-08-21 02:21:02

NTT、128ビットブロック暗号「Camellia」をオープンソースとして公開

NTTは、2000年に三菱電機と共同開発した128ビットブロック暗号アルゴリズム「Camellia」のNTT製ソースコードをオープンソースとして無償で公開する。 2006-04-13 19:47:02

名古屋大学とNTTなど、IT分野の研究開発、事業化、人材育成で連携

名古屋大学とNTT、NTT西日本は、IT分野の研究および教育活動で連携するため、連携実施協定を締結した。これにより、3組織は「ネットワークとアプリケーションの融合 - より良いコミュニケーションを目指して -」というテーマで活動を進める。 2006-03-24 14:45:02

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]