Microsoft Corp.

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(0)   プレスリリース(0)   トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(4530)

MS、CPU脆弱性パッチによるAMDシステムの起動エラーに対応--修正版を公開

マイクロソフトは、「Windows 10」の新しいアップデートを公開した。AMD製チップを搭載したシステムの一部で、「Meltdown」「Spectre」に対応したパッチをインストールした後に再起動できなくなる問題を解決した。 2018-01-19 11:54:00

「Windows Server」の新テストビルド、「S2D」機能など強化

「Windows Server」の新テストビルド(Build 17074)では、記憶域スペースダイレクト(Storage Spaces Direct:S2D)やフェイルオーバークラスタリングなどの機能が強化されている。 2018-01-17 13:55:00

「OneDrive for Business」にファイル復元機能、1月中に提供開始へ

マイクロソフトは同社のクラウドストレージサービス「OneDrive for Business」にファイル復元機能を追加する。 2018-01-17 10:10:00

「Windows 10 Redstone 4」最新テストビルド、「Edge」機能改善など

最新の「Windows 10 Redstone 4」テストビルドでは、ウィンドウ管理機能の「Sets」をより多くのユーザーが利用できるようになっている。 2018-01-15 12:32:00

マイクロソフト、「思考」によるアプリ制御で特許を取得

マイクロソフトが、脳波記録(EEG)のデータを使ってアプリケーションを制御する方法を特許出願し、このほど承認された。 2018-01-15 11:03:00

「Windows 10 Fall Creators Update」、全ての対応デバイスに公開

「Windows 10 Fall Creators Update」は企業への導入準備も整ったようだ。 2018-01-12 12:01:00

マイクロソフト、「Skype」でエンドツーエンド暗号化のプレビューを開始

マイクロソフトは、テスター向けプログラム「Skype Insider」の参加者を対象に、エンドツーエンドの暗号化を利用する新たなプライベートチャット機能「Private Conversations」のプレビューをリリースした。 2018-01-12 10:59:00

MS、「PowerShell Core 6.0」を一般提供--「Linux」「macOS」もサポート

マイクロソフトは米国時間1月10日、「PowerShell Core 6.0」の一般提供を開始した。これは、コマンドラインインターフェース(CLI)シェルおよびスクリプティング言語である「Windows PowerShell」のクロスプラットフォーム版に相当する。 2018-01-12 10:42:00

MS、CPUの脆弱性対策パッチによる性能への影響示す--古いWindowsでより顕著

マイクロソフトは、旧バージョンの「Windows」のユーザーが、CPUの脆弱性「Meltdown」と「Spectre」から保護するパッチを適用した後で「システムの性能低下に気づく」可能性があると認めている。 2018-01-10 11:53:00

マイクロソフト、一部AMDチップ搭載PCへのCPU脆弱性パッチを一時停止

マイクロソフトはAMD製プロセッサを搭載するPCに対し、プロセッサの脆弱性に対処する緊急の「Windows」更新プログラムの配信を一時停止した。一部のコンピュータで、パッチをインストールした後に再起動できない問題が生じたためだ。 2018-01-10 07:52:00

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ