みずほ情報総研株式会社

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(0)   プレスリリース(28) トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(27)

アナリストが考える理想的な「Notes後のコラボレーション基盤」とは?

次の10年を見据えた企業のコラボレーション基盤はどうあるべきか。企業内情報共有の専門家である、みずほ情報総研の吉川日出行氏は、「ウェブ技術を活用したポータル型のソリューションを活用し、ワークスタイルごとのワークプレイスの構築を行う」ことを勧める。 2009-03-23 20:42:01

“憲法的”事務手続を変更し業務にメス!…SAP ERP 6.0でコスト削減を進める「みずほ銀行」

みずほ銀行は、2008年4月にSAP ERP 6.0で、全拠点で資産・予算管理を一元化する共通システムを本稼働させた。みずほ銀行のプロジェクトリーダーに導入の経緯を聞いた。 2009-01-30 20:36:01

ソーシャルブックマーク利用と導入のポイント

みずほ情報総研では、ソーシャルブックマークの試行と評価を行った。その結果見えてきたソーシャルブックマーク導入のポイントと成功の秘訣とは。 2007-04-11 16:00:00

企業情報をブックマークする--その可能性と見えてきた課題

企業内で情報共有するためのツールとして、ソーシャルブックマークが注目されつつある。特集「Enterprise 2.0の現状」第1回目は、ソーシャルブックマークの活用法とツールを紹介する。 2007-04-04 08:00:00

家電電子タグコンソーシアム、電子タグによる製品管理の実証実験を開始

ソニー、東芝、日立製作所、松下電器産業が発起人となり、みずほ情報総研を事務局として2005年10月27日に設立した「家電電子タグコンソーシアム」は、大手家電流通懇談会の協力を受け、電子タグを利活用した実証実験を1月下旬から開始する。実験期間は2月上旬までの予定。 2007-01-18 12:45:01

ISIDとみずほ情報総研、みちのく銀行の融資業務支援システムに電子稟議と顧客管理を追加

みちのく銀行は営業活動や融資関連業務の効率化を目的として情報システムの刷新を進めており、その一環として、融資関連システムとしてISIDの融資統合ソリューション「RiskTaker」の「電子稟議」、「顧客管理」の各モジュールを採用した。 2006-09-20 13:08:01

みずほ情報総研とセールスフォース、金融機関向けCRM/SFAサービスを提供

みずほ情報総研とセールスフォース・ドットコムは、すでにみずほフィナンシャルグループにて利用されている、金融機関向けオンデマンド顧客管理/営業支援サービスの提供を開始する。 2006-07-24 15:18:02

セキュアIT基盤開発推進コンソーシアムが設立--NEC、富士通、日立なども参画

NTTデータ、ターボリナックス、ミラクル・リナックスなどを理事会社として「セキュアIT基盤開発推進コンソーシアム」が設立された。 2006-06-16 17:12:01

「次世代企業が企業内情報検索基盤を必要としている」理由とは?

みずほ情報総研コンサルティング本部システムコンサルティング部マネージャー/技術士(情報工学部門)・ITコーディネーターの吉川日出行氏は、「ZDNet Japan エンタープライズサーチカンファレンス」にてEnterprise search Platformの定義や注目が高まる背景、さらに技術的な注目点や構築における配慮について講演した。 2006-06-12 14:00:00

みずほ情報総研、情報システムの横断的な検索が可能なESP構築サービス

みずほ情報総研は、インターネットや企業内の各種情報システムなどに保存された情報を横断的に検索できる「ESP構築サービス」を開始した。 2006-05-23 10:17:01

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]