マカフィー株式会社

掲載情報:   ホワイトペーパー(1) イベント情報(0)   プレスリリース(30) トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(162)

Flash Playerを売りつける詐欺アプリ、Google Playに再登場

Adobe Flash Playerを売りつける詐欺アプリがGoogle Playに再登場した。このアプリを起動すると、PayPalで5ユーロを支払うとFlash Playerをインストールできるとするウェブページが表示される。 2014-08-14 18:40:00

ロシア人ハッカー集団、12億件のパスワードを盗む--マカフィー解説

McAfeeはロシア人ハッカーグループがユーザー名とパスワードの組み合わせ12億件と電子メールアドレス5億件以上を保持していると報道を受け、詳細を公式ブログで解説した。 2014-08-11 17:57:00

マカフィー、データセンター向けセキュリティ製品--vSphereやAWS上でも保護

マカフィーは、データセンター向けセキュリティスイート製品「McAfee Server Security Suite」を7月28日から提供する。vSphereやAWS、OpenStackの環境に対応する。 2014-07-14 15:58:00

マカフィー、ネットワーク向け情報漏えい防止策を提供--トラフィックを監視

マカフィーは、内部ネットワークのトラフィックなどを監視して、外部への情報漏洩を防止するソフトウェアを5月26日から提供する。これまでのエンドポイント向けとあわせて総合的な情報漏洩防止策を提供できるという。 2014-05-23 08:00:00

「Intel Security」はマスターブランド--「McAfee」製品ブランドは継続

法人としての「マカフィー株式会社」と製品ブランドとしての「McAfee」は残る。 2014-05-15 16:54:00

マカフィー、次世代ファイアウォール発売へ--“検知回避”などをモジュール化

マカフィーは、次世代ファイアーウォール新製品「McAfee Next Generation FireWall」を5月1日から発売する。2013年に買収したStonesoftの技術を活用、“高度な検知回避技法(AET)”を備えた潜伏型攻撃からの保護、大規模環境での可用性を実現するという。 2014-04-14 16:05:00

マカフィーが「Intel Security」に変更--製品戦略に変更ナシと社長が断言

「今後『インテルセキュリティ部門』という位置付けになるが、ブランド名が変更されても、顧客との関係や製品戦略に変更はない」。マカフィー社長が断言した。 2014-03-12 12:24:00

サンドボックスやコード解析などを活用--マカフィー、マルウェア検知で新製品

マカフィーは、マルウェア検知アプライアンス「Advanced Threat Defense」の国内提供を開始する。買収したValidEdgeの技術をベースにサンドボックス解析やコード解析など複数の検出技術を組み合わせている。 2013-10-31 17:42:00

ルートキット対策ソフト「McAfee Deep Defender」新版--Windows 8にも対応

マカフィーは、ルートキット対策ソフトウェアの新版「McAfee Deep Defender v1.6」の販売を開始した。リアルタイムにOSのカーネルのメモリを保護することで、感染する前にルートキットをブロックできるという。 2013-07-31 16:49:00

マカフィー、SIEMソフトウェアを国内でも提供--1日数十億件を処理可能

マカフィーは、セキュリティ情報とイベントを管理するソフトウェア「McAfee Enterprise Security Manager」を国内でも7月29日から提供する。1日に数十億件のイベントを処理できるという。 2013-05-29 17:32:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]