日本マイクロソフト株式会社

マイクロソフトのミッションは、世界中のすべての人々とビジネスの持つ可能性を、最大限に引き出すための支援をすることです。マイクロソフトは、お客様の可能性を最大限に引き出すためのお手伝いという企業ミッションに長い間取り組んでおり、自社の製品を絶えず更新、改良しているだけでなく、新たなテクノロジーの発展を加速させ、お客様によりよいサービスを提供するために、会社自体を常に進化させ、最良の状態に維持しています。【ZDNet Japan企業情報センターより】

  • この企業・団体の記事(4179)

「Windows 11」の使用感--ベテランMSウォッチャーは話題のアップグレードをどう評する?

「Windows 11」のロールアウトが始まった。技術的に見れば「Windows 10」のマイナーアップグレードにすぎないという見方もあるが、ハードウェア要件に明確な線引きがあるなど特徴的な点もある。 2021-10-15 06:30:00

MS、「Emissions Impact Dashboard」を一般提供--クラウド利用に伴うCO2排出を把握

マイクロソフトは、「Emissions Impact Dashboard」ツールの一般提供を開始した。同社のクラウド利用に伴う二酸化炭素の排出を把握、追跡、分析、削減できるように支援するものだ。 2021-10-14 12:58:00

マイクロソフト、「Azure」顧客狙う2.4Tbpsの大規模DDoS攻撃を抑止

マイクロソフトは欧州の「Azure」ユーザーを標的とした2.4Tbpsという大規模なDDoS攻撃を抑止したという。 2021-10-14 12:45:00

DXと持続可能性を支えるマイクロソフトの技術と戦略--吉田社長らが講演

日本マイクロソフトが「Microsoft Japan Digital Days」を開催した。基調講演で吉田仁志社長や榊原彰CTOが、企業のデジタル変革やサステナビリティーへの取り組みを紹介した。 2021-10-14 06:00:00

マイクロソフト、10月の月例パッチ公開--ゼロデイ脆弱性1件など修正

マイクロソフトが公開した10月の月例セキュリティパッチ「Patch Tuesday」では脆弱性約70件が修正されている。現在活発に悪用されている脆弱性も含まれる。 2021-10-13 13:39:00

MS、「WSL」をMicrosoft Storeでプレビュー提供-- Windowsイメージから切り離された個別版

マイクロソフトは米国時間10月11日、「Windows 11」向けの「Windows Subsystem for Linux」(WSL)のプレビュー版を「Microsoft Store」で提供し始めたと発表した。 2021-10-12 12:17:00

最もサイバー攻撃を実行している国家はロシア--マイクロソフト調査

マイクロソフトが発表したレポート「2021 Digital Defense Report」によれば、過去1年間の国家による攻撃の過半数はロシアによるものだった。 2021-10-11 11:45:00

マイクロソフト、OKRのAlly.io買収--従業員体験プラットフォーム「Viva」に統合へ

マイクロソフトがOKR(目標と成果指標)ソフトウェアのAlly.ioを買収した。 2021-10-11 10:41:00

「Power Platform」を使いこなすポイント--どこが便利でどう使えるのか

デジタル化した業務工程を自動実行する「Power Automate」、ビジネスアイデアをアプリケーション化する「Power Apps」、チャットボットを簡単に構築する「Power Virtual Agents」などで構成される「Power Platform」を見てみる。 2021-10-11 07:30:00

「Windows 11」互換をチェックするには--PCにインストール可能かを知る

「Windows 11」がリリースされた。利用しているPCが同OSをインストールできるかを知る方法を紹介する。 2021-10-09 09:00:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]