日本マイクロソフト株式会社

マイクロソフトのミッションは、世界中のすべての人々とビジネスの持つ可能性を、最大限に引き出すための支援をすることです。マイクロソフトは、お客様の可能性を最大限に引き出すためのお手伝いという企業ミッションに長い間取り組んでおり、自社の製品を絶えず更新、改良しているだけでなく、新たなテクノロジーの発展を加速させ、お客様によりよいサービスを提供するために、会社自体を常に進化させ、最良の状態に維持しています。【ZDNet Japan企業情報センターより】

  • この企業・団体の記事(2924)

「Windows Server/SQL Server 2008」サポートがAzure移行で無償延長に

マイクロソフトは、「Windows Server 2008/R2」「SQL Server 2008/R2」の正式サポート期間終了後も、「Microsoft Azure」へ移行するユーザーには無償で3年のセキュリティアップデートを提供すると発表した。 2018-07-13 11:52:00

MS、大量データ移送アプライアンス「Azure Data Box」にSSDディスクオプション

マイクロソフトは、パートナー向けカンファレンス「Microsoft Inspire」に先がけ、データ移送アプライアンス「Azure Data Box」ファミリにSSDディスクベースのオプションとして「Azure Data Box Disk」を追加したと発表した。 2018-07-13 11:09:00

本番環境でも使い続けられるデータ分析環境--de:code 2018より

日本マイクロソフトは都内で開発者向けカンファレンス「de:code 2018」を開催した。本稿では170を超えるセッションから、「組織のデータ活用術~Power BIとAzure Machine Learningではじめるデータ解析実践編」の概要を紹介する。 2018-07-12 07:00:00

パートナーエコシステムの変革を感じた1年--日本MS高橋氏

日本マイクロソフトは、都内でパートナー事業部の進捗に関するプレスラウンドテーブルを開催した。同社は8つの部署をまとめたパートナー事業本部を2017年度(2017年7月1日から)に立ち上げ、2018年度(2018年7月1日から)に入って1年が経過している。 2018-07-11 16:40:00

マイクロソフト「Dynamics 365」、年2回のメジャーアップデートに

「Dynamics 365(オンライン)」の主な機能アップデートは2018年以降、「Windows 10」や「Office 365 Pro Plus」の機能アップデートと同様に4月と10月に提供されることになる。 2018-07-09 11:37:00

50%の法人顧客がWindows Defender利用--Windows 10機能をアピール

日本マイクロソフトはWindows 10 バージョン1803(April 2018 Update)に関する法人向け機能の説明を行った。 2018-07-03 07:00:00

「OneDrive for Business」、ローカルデータ移行を支援する新機能リリースへ

マイクロソフトは、「OneDrive for Business」で「Known Folder Move」(KFM)という新機能を展開していくことを明らかにした。 2018-07-02 12:17:00

MS、「Azure Data Lake Storage」第2世代をプレビューリリース

マイクロソフトは、「Azure Data Lake Storage」サービスの第2世代(Gen2)バージョンをプレビューリリースした。 2018-06-28 13:59:00

「Windows 10」最新プレビュー、「Edge」の動画自動再生ブロックなど

マイクロソフトが「Windows 10 Redstone 5」の最新プレビュービルド「Build 17704」をリリースした。多くの新機能が追加されている。 2018-06-28 10:45:00

マイクロソフト、「Azure IoT Edge」の一般提供を開始

マイクロソフトは、「Azure IoT Edge」サービスの一般提供を開始したと発表した。 2018-06-28 10:38:00

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]