日本マイクロソフト株式会社

マイクロソフトのミッションは、世界中のすべての人々とビジネスの持つ可能性を、最大限に引き出すための支援をすることです。マイクロソフトは、お客様の可能性を最大限に引き出すためのお手伝いという企業ミッションに長い間取り組んでおり、自社の製品を絶えず更新、改良しているだけでなく、新たなテクノロジーの発展を加速させ、お客様によりよいサービスを提供するために、会社自体を常に進化させ、最良の状態に維持しています。【ZDNet Japan企業情報センターより】

  • この企業・団体の記事(3266)

マイクロソフト、「Azure Stack」の「Project Saturn」が進行中?

マイクロソフトの「Project Saturn」は、「Azure Stack」プラットフォームを再設計する取り組みである可能性がある。 2019-09-20 11:03:00

GitHub、コード分析プラットフォームのSemmleを買収

マイクロソフト傘下のGitHubが、サンフランシスコに拠点を置くコード分析プラットフォームベンダーSemmleの買収を発表した。 2019-09-19 11:20:00

ビル・ゲイツ氏、テック大手の分割は「解決策とは思えない」

マイクロソフトの共同創設者のビル・ゲイツ氏はBloombergのインタビューで、大手企業の分割が「解決策とは思えない」と述べた。 2019-09-18 18:16:00

マイクロソフト、「Exchange Server 2010」のサポート終了日を延期--2020年10月13日に

マイクロソフトは「Exchange Server 2010」のサポート終了日を米国時間2020年1月14日から2020年10月13日に延期している。 2019-09-17 10:14:00

「Windows 10 1903」、今度は一部で「Windows Desktop Search」に問題

「Windows 10 1903」に対する9月の月例パッチでは、CPU使用率を急上昇させる「Cortana」の問題が修正されたが、「Windows Desktop Search」が使用できなくなったとの声が上がっているという。 2019-09-13 10:22:00

「Windows 10 1903」でCPU使用率が急上昇する問題、9月の月例パッチで修正

マイクロソフトが公開した9月の月例パッチで、「Windows 10 May 2019 Update」(1903)のユーザーより指摘されていたCPU使用率を急上昇させる「Cortana」の問題も修正されている。 2019-09-12 12:00:00

マイクロソフト、9月の月例パッチ公開--2件のゼロデイ脆弱性など80件に対応

マイクロソフトは米国時間9月10日、9月分の「月例パッチ」を公開した。15製品にまたがるセキュリティまわりの問題80件が修正されている。 2019-09-11 12:44:00

「Microsoft Teams」のLinux用クライアント、実現に向け「取り組んでいる」と担当者

「Microsoft Teams」のLinux用クライアントの実現に向け、取り組みが進んでいるようだ。 2019-09-10 12:02:00

タスク管理アプリ「Microsoft To Do」が刷新--「Wunderlist」風に

マイクロソフトは、ToDoアプリ「Microsoft To Do」をフルリニューアルした。新しいデザインを見ると、2015年に買収した「Wunderlist」にデザインを近づけたことがわかる。 2019-09-10 10:37:00

マイクロソフト「Azure ExpressRoute」で衛星コネクティビティをサポート

「Microsoft Azure」データセンターとオンプレミスの間でプライベート接続を提供する「Azure ExpressRoute」の新しいオプションとして、衛星コネクティビティ機能が追加された。 2019-09-10 10:35:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]