日本マイクロソフト株式会社

マイクロソフトのミッションは、世界中のすべての人々とビジネスの持つ可能性を、最大限に引き出すための支援をすることです。マイクロソフトは、お客様の可能性を最大限に引き出すためのお手伝いという企業ミッションに長い間取り組んでおり、自社の製品を絶えず更新、改良しているだけでなく、新たなテクノロジーの発展を加速させ、お客様によりよいサービスを提供するために、会社自体を常に進化させ、最良の状態に維持しています。【ZDNet Japan企業情報センターより】

  • この企業・団体の記事(2727)

MS、Arm版「Windows 10」の制約について公開するも、数日で削除

マイクロソフトがArm版「Windows 10」の「制約」について説明する新しい文書を公開したが、数日で削除した。削除された内容には、「Hyper-V」の非サポートなどが含まれる。 2018-02-20 10:47:00

「Microsoft HoloLens」、北米でレンタルサービス--法人市場でのMR普及狙う

「Microsoft HoloLens」やサードパーティーの複合現実(MR)ヘッドセットなどの法人市場での普及に力を入れているマイクロソフトが、ABCOMRENTSとの提携による、HoloLensデバイスの貸与サービスを北米のユーザー向けに開始する。 2018-02-16 11:33:00

MSの「Visual Studio Code」、Pythonのディストリビューション「Anaconda」に同梱

「Visual Studio Code」が「Anaconda」Pythonディストリビューションに同梱される。 2018-02-16 10:49:00

「Windows 10 Redstone 5」初のテストビルド公開--新アプリプレビュープログラムも

「Windows 10 Redstone 4」の新しいテストビルドと、「Redstone 5」の最初のテストビルドがリリースされた。 2018-02-15 11:46:00

MSが新興企業向け新プログラム発表、5億ドル規模--Azure関連リソース提供も

新興企業などの「Azure」採用拡大を狙うマイクロソフトが、「Microsoft for Startups」という新プログラムを発表した。新興企業に対して2年間にわたり、ツールや共同販売に向けたリソースといったかたちで5億ドルを支出するという。 2018-02-15 10:50:00

MSがブロックチェーンベースのIDシステム開発の取り組み--Authenticatorアプリ利用

マイクロソフトが、ブロックチェーンの分散レッジャー技術を使ってデジタルアイデンティティを安全に格納、管理できるようにする計画について明らかにしている。 2018-02-14 14:53:00

Meltdown/Spectre対策状況が「Windows Analytics」で評価可能に

マイクロソフトは、多数のPCを管理する企業が、各PCのMeltdown/Spectre対策の状況をまとめて把握できるツールを無料で提供する。 2018-02-14 10:11:00

MS、「Windows Defender ATP」に「Windows 7/8.1」のサポート追加へ

マイクロソフトが2018年夏、「Windows Defender Advanced Threat Protection」(ATP)に「Windows 7」と「Windows 8.1」のサポートを追加する。 2018-02-13 10:29:00

サイバー空間は正に戦争状態--マイクロソフト河野CSO

日本マイクロソフト 執行役員 常務 マーケティング&オペレーションズ部門担当 Castro Mariana氏は「世界規模のインテリジェンスで日本のセキュリティは進化する。『Microsoft Secure』をキーワードにセキュリティ活動を行う」と自社の姿勢を示した。 2018-02-13 07:30:00

「Windows 10 Redstone 4」新プレビュー、診断データの削除ボタンなど追加

マイクロソフトは、「Windows 10」の次期機能アップデートに向けて最終的な仕上げを行っているとみられ、「Windows 10 Redstone 4」の新ビルドには多数の新機能が含まれている。 2018-02-09 11:33:00

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ