日本マイクロソフト株式会社

マイクロソフトのミッションは、世界中のすべての人々とビジネスの持つ可能性を、最大限に引き出すための支援をすることです。マイクロソフトは、お客様の可能性を最大限に引き出すためのお手伝いという企業ミッションに長い間取り組んでおり、自社の製品を絶えず更新、改良しているだけでなく、新たなテクノロジーの発展を加速させ、お客様によりよいサービスを提供するために、会社自体を常に進化させ、最良の状態に維持しています。【ZDNet Japan企業情報センターより】

  • この企業・団体の記事(2509)

Windows 10の「Creators Update」、展開は順調--MSがアピール

4月11日にリリースされた「Windows 10 Creators Update」の普及状況について、マイクロソフトがおおまかな状況を報告した。 2017-05-26 12:18:00

マイクロソフト、共同で手描きできるコラボアプリ「Whiteboard」を発表

マイクロソフトは上海で現地時間5月23日に開催したイベントで、「Windows 10」向けの「Whiteboard」アプリを発表した。 2017-05-24 14:20:00

新型「Surface Pro」発表--さらに薄型軽量、バッテリ持続13.5時間に

マイクロソフトは上海で現地時間5月23日に開催したイベントで、新型「Surface Pro」を発表した。さらに薄型軽量になり、バッテリ持続時間は13.5時間になった。 2017-05-23 23:17:00

「Windows 10 S」でLinuxは動作せず--マイクロソフトが説明

Linuxディストリビューションが「Windows Store」で提供されるというだけで、軽量版の「Windows 10 S」を搭載するPCでLinuxが動くわけではないとマイクロソフトは述べている。 2017-05-22 11:09:00

「Windows 10」の新プレビュー、Android着信の通知など可能に

「Windows 10 Insider Preview Build 16199」がFastリングのテスター向けにリリースされた。「Android」での着信を通知する機能などが加わったほか、「Story Remix」機能の利用が一部のユーザーに限定されていることについて説明している。 2017-05-19 12:06:00

ヴイエムウエア「Horizon Cloud」でMicrosoft Azureのワークロードをサポートへ

「VMware Horizon Cloud on Microsoft Azure」の追加により、さまざまなプラットフォーム間をまたがる柔軟性を備えた仮想デスクトップとアプリケーションを実現するとヴイエムウエアは述べている。 2017-05-19 11:07:00

「Microsoft Build 2017」で新たに見えたWindows、Azure、Dynamicsの可能性

マイクロソフトの年次イベント「Build 2017」では、「Windows」の競争力、「Azure」「Dynamics 365」、ユーザー体験、デジタル変革など、同社が今取り組んでいる主要なテーマが見えてきた。 2017-05-18 06:30:00

さくら、IoT通信モジュールの Azureへの接続を1500万台以上に

さくらインターネット、日本マイクロソフト、アイティーエムの3社は、5月9日、IoT事業での協業を発表した。 2017-05-13 08:00:00

「Windows 10 Fall Creators Update」の新プレビュービルド公開

「Build 2017」カンファレンスで発表された「Windows 10 Fall Creators Update」のPC向け最新テストビルドとなる「Build 16193」が「Windows Insider」のテスター向けに公開された。 2017-05-12 13:27:00

「Windows 10」の新アップデート戦略に関する追加情報が明らかに

マイクロソフトは「Windows 10」のアップデート戦略を変更する計画だが、その詳細に関する追加情報が明らかになった。 2017-05-12 12:12:00

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ