日本マイクロソフト株式会社

マイクロソフトのミッションは、世界中のすべての人々とビジネスの持つ可能性を、最大限に引き出すための支援をすることです。マイクロソフトは、お客様の可能性を最大限に引き出すためのお手伝いという企業ミッションに長い間取り組んでおり、自社の製品を絶えず更新、改良しているだけでなく、新たなテクノロジーの発展を加速させ、お客様によりよいサービスを提供するために、会社自体を常に進化させ、最良の状態に維持しています。【ZDNet Japan企業情報センターより】

  • この企業・団体の記事(2903)

マイクロソフトとSUSE、「Azure」向けに最適化されたLinuxカーネルをリリース

SUSEは「Microsoft Azure」のためにチューニングされた専用のLinuxカーネルを開発したと発表した。 2018-08-21 12:15:00

「Microsoft 365」強化へ--Officeと合わせた新ロードマップ提供予定

マイクロソフトが公開している「Office 365 Roadmap」が9月中旬に「Microsoft 365 Roadmap」に置き換えられるようだ。 2018-08-21 10:33:00

「Skype」、エンドツーエンド暗号化の「プライベート会話」が一般提供に

1月から試験提供されていた「Skype」のエンドツーエンド暗号化機能が、最新バージョンを利用する全ユーザー向けに提供開始となったようだ。 2018-08-21 10:17:00

MS、次期「Windows 10」でアップデートのサイズを削減へ

マイクロソフトは米国時間8月16日、法人顧客の「Windows 10」搭載デバイスが受け取る月次累積アップデートのサイズが、次期メジャーバージョンから現行よりも大きく削減されることになると述べた。 2018-08-20 10:16:00

パシフィックビジネスコンサルティング、Dynamics 365 Business Centralを5カ国語で提供へ

パシフィックビジネスコンサルティング(PBC)は、マイクロソフトの中堅中小企業向けクラウド型統合基幹業務パッケージ「Dynamics 365 Business Central」の日本版、中国版、香港版、タイ版、ベトナム版を10月から販売する。 2018-08-17 09:50:00

「OneDrive」の「Known Folder Migration」機能、コンシューマーにも提供開始か

マイクロソフトは、「OneDrive for Business」のユーザーに提供すると発表されていた「OneDrive」の新オプションをコンシューマー向けにも追加しているという。Windowsユーザーが、「ドキュメント」「ピクチャ」「デスクトップ」などのフォルダをクラウドに自動的にバックアップするのを支援する機能だ。 2018-08-16 11:41:00

MS、8月のセキュリティ更新プログラムを公開--ゼロデイ脆弱性2件にも対処

マイクロソフトは米国時間8月14日、8月のセキュリティ更新プログラムを公開した。攻撃に利用されているゼロデイ脆弱性を含む計60種類の脆弱性が修正される。 2018-08-16 11:21:00

MS、「BizTalk Server」次期メジャーリリース「vNext」の計画など明らかに

マイクロソフトの「BizTalk」チームによると、「BizTalk Server」の次期メジャーリリースである「BizTalk Server vNext」は、「『Windows Server 2019』の一般提供開始から約9カ月以内」に一般提供される予定だという。 2018-08-13 11:23:00

「Windows 10」の「Mail」アプリ、「Windows Ink」に対応

「Windows 10」ユーザーは、Windows 10の「Mail」アプリで、電子メールに図面や画像の注釈を追加できるようになった。 2018-08-09 10:56:00

「Windows 10」に新たなセキュリティ機能「InPrivate Desktop」が追加か

マイクロソフトがこれまで未発表だった新機能をまた「Windows 10」に追加しようとしているようだ。 2018-08-09 10:39:00

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]