日本マイクロソフト株式会社

マイクロソフトのミッションは、世界中のすべての人々とビジネスの持つ可能性を、最大限に引き出すための支援をすることです。マイクロソフトは、お客様の可能性を最大限に引き出すためのお手伝いという企業ミッションに長い間取り組んでおり、自社の製品を絶えず更新、改良しているだけでなく、新たなテクノロジーの発展を加速させ、お客様によりよいサービスを提供するために、会社自体を常に進化させ、最良の状態に維持しています。【ZDNet Japan企業情報センターより】

  • この企業・団体の記事(3862)

マイクロソフト、「Windows 10 21H1」の新ビルドをリリース

マイクロソフトは、4月の大規模な月例アップデートと同時に、「Windows 10 21H1」の新しいビルドを「Windows Insider Program」の「Beta」チャネルと「Release Preview」チャネルでリリースした。 2021-04-15 12:41:00

マイクロソフト、4月の月例パッチ--NSAが発見した「Exchange」の脆弱性など修正

マイクロソフトは月例パッチ「Patch Tuesday」を公開し、「Microsoft Exchange Server」に潜んでいる新たな脆弱性に対応するために速やかに適用するよう推奨した。 2021-04-14 12:35:00

マイクロソフト「Surface Laptop 4」発表、インテル版とAMD版--アクセサリーも

マイクロソフトが「Surface Laptop 4」の新たなラインアップを発表した。 2021-04-14 11:44:00

マイクロソフト、AIと音声認識のニュアンスを2兆円超で買収へ

マイクロソフトはAIや音声認識技術を手掛けるニュアンスを200億ドル弱で買収することで合意したと発表した。マイクロソフトの企業買収としては、LinkedIn買収に次ぐ2番目の規模となる。 2021-04-13 10:04:00

マイクロソフト、沸騰する液体でサーバーを冷却する二相式液浸冷却技術を導入

マイクロソフトは、「Azure」のデータセンターにサーバー液体に浸し、沸騰する液体でサーバーを冷却する二相式液浸冷却技術を導入したことを明らかにした。 2021-04-12 11:20:00

Windows向け「OneDrive」の64ビット版がパブリックプレビューに

マイクロソフトがファイル同期アプリ「OneDrive」について、「Windows 10」向けの64ビット版をリリースした。現時点ではパブリックプレビュー版であり、一般提供の段階には達していない。 2021-04-12 10:12:00

マイクロソフト、AIや音声認識手がけるニュアンス買収で交渉中か--約1.7兆円の可能性

マイクロソフトは、人工知能(AI)や音声認識を手がけるニュアンスの買収に向け、協議が進んだ段階にあるという。Bloombergが報じた。 2021-04-12 07:06:00

「Microsoft Teams」でプレゼンテーションを向上させる「PowerPoint Live」機能

「Microsoft Teams」の「PowerPoint Live」機能はより優れたプレゼンテーションを行うための機能だ。 2021-04-09 13:32:00

「Microsoft Defender for Endpoint」がArm版「Windows 10」に正式対応

マイクロソフトは米国時間4月5日、エンドポイント保護ソフトウェア「Microsoft Defender for Endpoint」が、「Surface Pro X」を含むArm版「Windows 10」に正式対応したことを発表した。 2021-04-08 12:41:00

マイクロソフト、通信やメディア業界でのクラウド導入を促進

日本マイクロソフトは、通信業界のB2B2Xビジネスを創出する「Azure for Operators」と、メディア業界のコミュニティー「Microsoft DXチャネル」を発表した。 2021-04-08 06:00:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]