builder by ZDNet Japanをご愛読頂きありがとうございます。

builder by ZDNet Japanは2022年1月31日にサービスを終了いたします。

長らくのご愛読ありがとうございました。

ソフトバンクモバイル株式会社

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(0)   プレスリリース(6) トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(42)

ソフトバンクとiPhoneが日本の携帯を変える--ソフトバンクのiPhone獲得を考える

携帯事業者にとって異端児のiPhoneをソフトバンクは採算度外視で獲得したのか?「iPhoneが日本に上陸する日」の著者で、日ごろから海外の携帯電話市場をウォッチしている香港在住の携帯ジャーナリスト山根康宏氏が考える。 2008-06-13 12:17:01

iPhone上陸をシャープとNECはどう見たか--ソフトバンクのiPhone獲得を考える

iPhoneの日本上陸を前にNECとシャープが相次いで携帯事業の方針を説明した。どうしてもiPhoneを獲得したソフトバンクと、可能性を探っているNTTドコモとKDDIに話題が集中しがちだが、迎え撃つのはなにもキャリアだけではない。端末メーカーとて同じなのだ。ジャーナリストの大河原克行氏が各社を取材し、発言をまとめた。 2008-06-12 15:59:01

アップルがソフトバンクを選んだのは当然--ソフトバンクのiPhone獲得を考える

コンシューマ市場で強いソフトバンクとアップルだが、成長著しい法人市場では他社の後塵を拝している。アップルはこの市場への足がかりを得るためにソフトバンクを選んだと考えれば――ZDNet Japan編集長 大野晋一が考える。 2008-06-10 18:38:01

春のiMac発表はiPhone 3Gの夏発売に向けた布石だったのか?--ソフトバンクのiPhone獲得を考える

Appleが例年夏に披露する新iMacを春に発表したのは、今回のiPhone 3G発表に向けた布石だったのではないか――そんな考察を寄せてくれたのは、Appleのビジネスに詳しいジャーナリストの大河原克行氏だ。 2008-06-10 13:59:01

ソフトバンクはiPhoneをどう位置づけるか--ソフトバンクのiPhone獲得を考える

ソフトバンクはiPhone獲得の前日に夏モデルを一斉に発表した。孫社長の現在、そして過去の発言から、ソフトバンクがiPhoneをどう位置づけているか考えてみよう。執筆者はソフトバンクをウォッチし続けてきたジャーナリストの大川淳氏だ。 2008-06-09 20:34:01

なぜソフトバンクだったのか?--ソフトバンクのiPhone獲得を考える

ソフトバンクのiPhone獲得を考える緊急連載。携帯業界を揺るがすビジネスモデル「レベニューシェア」と、その導入に踏み切る「経営者の資質」を考察する。執筆者は今回もエリック松永氏だ。 2008-06-06 18:20:01

今さらiPhoneは売れるのか?--ソフトバンクのiPhone獲得を考える

ソフトバンクのiPhone獲得にあたり、ZDNet Japanでは各界の識者が本件を考える緊急連載を開始する。第1回となる今回は「英語道場」でおなじみのエリック松永氏だ。 2008-06-05 19:43:01

郵便局の業務用端末にソフトバンクモバイル携帯電話が採用

ソフトバンクモバイルは、郵便局の業務用端末として携帯電話約5万台を納品した。「安心遠隔ロック」などのセキュリティ機能を搭載した端末で、ソフトバンクモバイルは24時間体制のサポート体制を構築してバックアップする。 2008-02-26 17:01:01

Gmailが絵文字メールに対応--ドコモ、au、SoftBank間も自動変換

Gmailが携帯各社の絵文字に対応した。キャリア間の絵文字も自動的に変換するという。 2008-01-29 15:59:01

ソフトバンクモバイル、9月からオレンジプラン用「法人自分割引」など新サービスを開始

ソフトバンクモバイルは、KDDIの新サービス発表を受け、24時間以内に対抗サービスを発表した。オレンジプランの法人契約者向けに、「法人自分割引」と、新料金プラン「法人エコノミープラン」を、9月1日より導入する。 2007-07-12 20:04:01

ブログの新規登録は、2021年12月22日に終了いたしました。

folllow builer on twitter
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]