株式会社富士通システムズ・イースト

約5,000人のプロフェッショナルSE体制で、富士通グループ最大規模のSI企業として、流通業、製造業、公共、医療など、生活の基盤を支える企業・団体の活動をICTでご支援しています。 東日本地域のお客様を中心に、情報システムに関する企画・コンサルティング、業種・業務別パッケージの開発およびアウトソーシングサービスなどの提供を行っております。【ZDNet Japan企業情報センターより】

  • この企業・団体の記事(10)

富士通など、「支払調書マイナンバーシステム」提供--法人番号にも対応

富士通などは「FUJITSU Enterprise Application支払調書マイナンバーシステム」の提供を開始した。支払調書に記載が必要となるマイナンバーと法人番号の収集、管理、保管、調書作成などの業務を支援する。 2016-08-19 15:44:00

富士通とFsol、新日石グループにおける「エネファーム」の統合生産管理システムを構築

富士通と富士通システムソリューションズは、新日石インフォテクノと共同で、ENEOSセルテックにおける家庭用燃料電池「エネファーム」の生産管理を支援する「統合生産管理システム」を構築、本稼働を開始したと発表した。 2010-06-14 19:34:01

富士通、いなげやと菱食における店舗在庫最適化支援システムを構築

富士通と富士通システムソリューションズは6月10日、いなげやと菱食における店舗在庫最適化支援システムを富士通のデータセンターで運用している菱食の基幹システムの一部として新たに開発し、稼働を開始したと発表した。 2010-06-10 20:38:01

FsolとEMCジャパン、コンテンツ管理製品「Documentum」などのSaaS提供で提携

富士通システムソリューションズとEMCジャパンは5月18日、ECMソリューションのSaaS提供について合意したと発表した。 2010-05-18 16:38:59

クラウドの価値は開発者が生み出す--MS、Tech・Daysで日本の開発者にAzureへの支持を求める

マイクロソフトは2月23、24日の両日、東京台場のホテルグランパシフィックLE DAIBAで開発者向けイベント「Microsoft Tech・Days 2010」を開催している。今回のTech・Daysは、Azure Platformを日本の開発者に向けて正式に披露し、今後のビジネス展開に向けての支持を求める内容となる。 2010-02-24 10:12:04

富士通など、IFRS対応機能を追加開発--日本電波工業が導入

富士通は、Fsolとともに連結会計パッケージ「GLOVIA/SUPER COMPACT Pathfinder」をベースに国際会計基準(IFRS)対応機能を追加開発、日本電波工業が導入した。日本電波工業は、IFRSで情報開示する初めての日本企業になると見られている。 2010-02-22 13:43:04

富士通、臨床試験向けSaaSを販売開始

富士通と富士通システムソリューションズは、臨床試験業務を支援するSaaS「tsClinical」を、1月19日から発売すると発表した。 2010-01-19 14:19:01

最短1週間--Fsol、シンクライアント利用したリモートアクセス環境構築サービス

富士通システムソリューションズは、シンクライアント技術を利用したリモートアクセス環境を低価格、短期間で構築する「WebSERVE/リモートシンクライアント構築サービス」の提供を開始した。 2009-11-13 10:55:01

富士通とFsol、購買取引の手作業をSaaS化するソリューションを発表

富士通と富士通システムソリューションズは、インターネットを利用した購買取引環境をSaaSで提供するソリューション「WebSERVE smart e-COMMERCE(Web-EDI購買取引)」を発表した。 2009-11-10 15:02:01

富士通、製造業向けSI事業を再編--本社SEら約400人をグループ各社に出向

富士通はグループ全体の製造業向けSIビジネスを再編する。本社の400人規模のSE機能をグループ企業に移管。製造業や製薬業など業種別ノウハウに加え、関西では電機、中部では自動車など地域特性も加えて事業を再編する。 2009-09-24 16:49:01

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ