富士通株式会社

  • この企業・団体の記事(837)

富士通、中長期戦略の策定・実行を支援するシンクタンクを設立

富士通は3月31日、同社グループの中長期戦略の策定・実行を支援するシンクタンクとして、新会社「富士通フューチャースタディーズ・センター(FFSC)」を設立すると発表した。 2020-03-31 12:25:00

富士通、富士通マーケティングと新会社設立--国内事業の拡大目指す

富士通は3月26日、国内事業の拡大に向けて富士通マーケティングと新会社を設立すると発表した。新会社は、富士通マーケティングを母体に約9000人で、7月1日に事業を開始する。 2020-03-26 18:32:00

十勝農協連と富士通、AIを活用した病害虫診断システムの構築に着手

十勝農業協同組合連合会(十勝農協連)と富士通は、2020年4月より、病害虫診断システムの構築に着手し、2021年度から運用を開始する。構築期間は4月1日から11月6日まで。 2020-03-13 10:32:00

富士通の社内DX化を推進する外部登用のキーパーソンはどんな人たちか

今回は、4月1日付で富士通の執行役員常務 CIO兼CDXO補佐に就任する福田譲氏と、同じく同社の理事CMOに就任する山本多絵子氏の発言を紹介する。 2020-03-13 10:18:00

富士通のDX企業への挑戦が成功する決め手は何か

富士通のデジタルトランスフォーメーション(DX)企業への挑戦が成功する決め手は何か。同社の記者会見で、筆者は単刀直入にこう聞いた。時田隆仁社長はどう答えたか。 2020-03-12 10:00:00

DX新会社「Ridgelinez」は“変革創出企業”--富士通、グループ変革も推進

富士通は3月9日、DX(デジタル変革)企業への変革に向けた取り組みに関する記者説明会を開催。その中核となる新会社のRidgelinezと、富士通グループの変革を推進する新たな経営体制を紹介した。 2020-03-09 14:37:00

富士通、政府向けのクラウド事業に本格参入--3タイプのクラウド環境を用意

富士通は、日本政府向けのクラウド事業に本格参入する。自社のクラウドサービス「FUJITSU Cloud Service for OSS」をベースに中央省庁と関連機関向けの新たなクラウドサービスを開発し、2020年5月に販売開始する。 2020-03-09 12:29:00

日本IBM社長が語る「日本企業が自ら取り組むDXへの意気込み」

今回は、日本IBMの山口明夫 代表取締役社長と、富士通の有山俊朗 テクニカルコンピューティング・ソリューション事業本部 本部長代理の発言を紹介する。 2020-02-21 10:28:00

浜松市、支出業務のAI活用で実証--年間約1597時間を削減

静岡県浜松市は、年間約30万件に及ぶ支出命令伝票を決裁・審査する市役所の業務に人工知能(AI)を活用する実証実験を2019年6~12月まで実施した。 2020-02-21 10:15:00

富士通、レジなし実験店舗でマルチ生体認証技術を世界初導入

富士通は、富士通新川崎テクノロジースクエア内に設置されたローソンのレジなし店舗で、非接触で認証できる生体認証を融合したマルチ生体認証を世界初導入する。 2020-02-19 11:40:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]