富士通株式会社

  • この企業・団体の記事(782)

三菱地所と富士通、「丸の内データコンソーシアム」を設立

三菱地所と富士通は東京・丸の内エリアにおいて、データ活用を通じて街や社会における新たな価値や新たな事業の創出を目指す「丸の内データコンソーシアム」を設立した。 2019-09-18 05:30:00

ファナック、富士通、NTT Comが工作機械業界向けクラウドで協業

電気機器メーカーのファナック、富士通、NTT Comは9月12日、「デジタルユーティリティクラウド」構想を実現するサービスを共同で開発していくと発表した。 2019-09-13 10:52:00

みずほ銀行、Blue Lab、富士通の3社、AIを活用したパーソナライズドバンキングサービスの検証開始

みずほ銀行、Blue Lab、富士通の3社は9月10日、人工知能(AI)を活用したパーソナライズドバンキングサービスのビジネスモデル検証を開始すると発表した。 2019-09-12 13:11:00

独研究開発機関、「デジタルアニーラ」でローンポートフォリオ最適化を実証

ドイツの大手銀行Commerzbankの研究開発機関であるMain Incubatorは、富士通の「デジタルアニーラ」を活用し、カーリース契約の証券について、自社のローンポートフォリオを最適化する実証(PoC)を行った。 2019-09-04 10:17:00

富士通とエヌビディアが協業強化--PCサーバーとのコラボプログラムを開始

富士通とエヌビディアは8月28日、グラフィックスカード内蔵型のサーバーやハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)、人工知能(AI)、仮想デスクトップ基盤(VDI)など、PCサーバー事業における幅広い分野で協業を強化すると発表した。 2019-08-30 17:39:00

損保大手の先進事例にみる「マルチクラウド」形態とは

大手保険会社がITベンダーなど7社と共同で先進の事故対応サービスを開発した一大プロジェクトで、興味深いマルチクラウド形態が浮き彫りになった。果たして、どんなものか。 2019-08-29 12:32:00

データで過失を判定--あいおいニッセイ同和損保ら、事故対応システムを提供

あいおいニッセイ同和損保ら8社はテレマティクス技術を用いた事故対応サービス「テレマティクス損害サービスシステム」を開発。テレマティクスは「テレコミュニケーション」「インフォマティクス」を合わせた造語。 2019-08-14 12:06:00

富士通、ニュータニックス搭載のPCサーバーを発売

富士通は、仮想化統合基盤「Nutanix Enterprise Cloud on PRIMERGY」を国内販売を開始した。 2019-08-13 11:13:00

富士通、デジタル生産準備ツールの新版を販売開始

富士通は8月5日、製品の組み立て工程を支援するデジタル生産準備ツールの最新版「VPS V15L21」の販売を開始すると発表した。 2019-08-09 17:12:00

Google Cloud日本代表が語る「One Google」の意味

今回は、Google Cloudの阿部伸一 日本代表と、富士通の藤原隆 ソフトウェア事業本部 本部長の発言を紹介する。 2019-08-09 10:21:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]