富士通株式会社

  • この企業・団体の記事(691)

福島県伊達市、遊休車両を利用した乗合送迎サービスの実証実験

富士通は1月17日、地域住民の助け合いによって遊休車両を利用した乗合送迎サービスの実証実験を2018年2~3月に実施すると発表した。福島県伊達市と協力し、同市の月舘町糠田地域の住民が対象となる。 2018-01-18 11:31:00

AIが記事を自動要約--信濃毎日新聞と富士通が実証実験

信濃毎日新聞は、外部配信する記事の要約を人工知能(AI)で自動生成する実証実験を実施。多様なメディア配信に活用できる自動記事要約システムを構築した。2018年4月から本格的な運用を開始する。 2018-01-15 15:34:00

富士通、100Gbpsの通信データを欠損なく蓄積する新技術を開発

富士通は1月10日、ネットワークの通信データを欠損なく収集・蓄積する技術を開発したと発表した。仮想・物理環境で構成される組織内部のネットワーク全体を監視可能になる。 2018-01-10 14:27:00

富士通などが上昇--1月4日の米IT株動向

上昇率が高かったのは、5.04%高の富士通だった。 2018-01-05 11:26:00

富士通、健康経営評価を予測する実証プログラム--東大と共同で

富士通は、東京大学医学系研究科川上研究室と共同で、健康経営の評価予測を行う実証プログラムの研究を実施すると発表した。 2017-12-23 07:00:00

NEC、日立、富士通、セキュリティ人材を共同で育成--教育プログラムの確立目指す

NEC、日立製作所、富士通の3社は12月14日、実践的なスキルやノウハウを持つセキュリティ技術者の育成を目的として「サイバーセキュリティ人材育成スキーム策定共同プロジェクト」を発足。同日から活動を開始している。 2017-12-14 12:41:00

AIの実業適用でコンソーシアム設立--CTCやTIS、富士通など11社参加

AIのビジネスでの利用促進を目的とした「AIビジネス推進コンソーシアム」が設立された。AI分野でのアプリケーションやサービス開発、実証実験などに関わる企業が参画し、関連するノウハウを相互に共有して連携を図っていく。 2017-12-14 07:00:00

富士通、AIなどを活用したSE業務支援ツールを開発

富士通はシステムエンジニア向けの業務支援ツール「KIWare」を発表した。 2017-11-30 06:00:00

富士通、AI基盤「Zinrai」を17種の活用シーンで体系化--早期導入を支援

富士通は11月16日、AI(人工知能)基盤「FUJITSU Human Centric AI Zinrai」を7つの活用領域に分類し、計17種の課題解決メニューとして体系化した。導入効果や提供価格の目安を提示し、業務への活用イメージを具体化することで短期間での導入を支援する。< 2017-11-16 14:57:00

富士通、コールセンター向けチャットボット基盤--少量の教師データで高い回答精度

富士通は11月8日、コールセンター向けのチャットボット基盤「FUJITSU Business Application CHORDSHIP powered by Zinrai」を発売した。チャットボットを活用したコンタクトセンター業務のコンサルティングから導入、構築、運用までを一貫して支援する。 2017-11-09 07:00:00

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ