ビットワレット株式会社

プリペイド型電子マネーサービス「Edy」事業の企画・運営、カード発行会社・利用店舗の開拓、Edyブランドの管理等を行う。2001年1月に家電、通信、金融、自動車等の幅広い業界から日本を代表する11社の出資により設立された。過去4度に亘る増資を実施し、現在では資本金267億1310万円、株主59社となっている。 ビットワレットが運営・推進する「Edy」は、2001年11月の本格サービス開始以来幅広い業界に導入され、2006年6月現在で、全国約3万3000店、また、ショッピング利用件数は月間約1300万件、Edy機能搭載のカード・携帯電話等の累計発行枚数は約1860万枚(携帯電話分も含む)を超えている。【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(0)   プレスリリース(0)   トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(1)

アマゾン、ファミマ、ローソンの次はおばあちゃん--電子マネーの普及に向けて

インテル、ビットワレット、マイクロソフトの3社は、2006年6月に発足したスマートデジタルライフ推進プロジェクトについて、活動報告説明会を開催した。 2007-07-03 18:07:01

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ