株式会社日立製作所

ハードウェア、ソフトウェア、情報機器、システム、サービスにいたるまで、幅広く製品・ソリューションを提供しています。【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(2) プレスリリース(10) トピックス(0)   製品(3)
  • この企業・団体の記事(570)

日立、新開発AIを活用した「バイオマーカー探索サービス」を提供開始

日立は、AIを活用して医薬品の効果に影響を与える重要因子(バイオマーカー)を探索する「Hitachi Digital Solutions for Pharma/バイオマーカー探索サービス」を10月4日に提供開始したと発表した。 2019-10-09 17:48:00

日立、データ前処理を効率化する新サービス--データの仕様や欠損値をAIが提案

日立製作所は10月2日、データを分析・活用するための準備作業である「データ前処理」を、人工知能(AI)で効率化する「Data Preparation Service」の提供を開始した。 2019-10-02 17:40:00

不動産関連分野でブロックチェーン活用による商用化検証を強化--日立ら

日立製作所と積水ハウス、KDDIは、ブロックチェーン技術を活用した企業間情報連携による賃貸契約の利便性向上に向けた共同検証において参画企業を加え、新たな検証を開始すると発表した。 2019-10-02 06:00:00

「ルマーダ」でDX事業のグローバル展開を図る日立の挑戦

日立製作所がデジタルトランスフォーメーション(DX)支援の戦略商品である「Lumada(ルマーダ)」のグローバル展開に本腰を入れる姿勢を打ち出した。米国子会社を再編して戦略事業拠点を設け、グローバル市場でLumadaの存在感を高めていく構えだ。果たして日立の挑戦は実を結ぶか。 2019-09-26 10:54:00

日立とルーベンカトリック大学が共同開発したメッセージ認証技術が国際標準規格として採択

日立製作所とルーベンカトリック大学が共同開発したセンサーやコントローラーなどの小型IoT機器向けメッセージ認証技術「Chaskey」が、軽量暗号国際標準規格「ISO/IEC 29192-6」として採択された。 2019-09-24 09:58:00

日立、AIを活用した3種類の「ブランドモニタリングサービス」を発表

日立製作所は、AIなどのデジタル技術を活用して企業のブランド価値の維持・向上を支援するサービスを発表した。 2019-09-18 05:30:00

日本発“IoT基盤”でファナックと日立の最強タッグが誕生か

ファナック、日立製作所、NTTドコモの3社は先頃、次世代通信規格「5G」を活用した製造現場の高度化に向け、共同検討を開始すると発表した。本稿で特に注目したいのは、ファナックと日立の連携だ。両社ともIoT基盤を推進しており、IoT分野で日本発の最強タッグが誕生するかもしれない。 2019-09-05 07:00:00

ファナック、日立、ドコモ、製造現場の高度化に向け5G活用を共同検討

ファナック、日立製作所、NTTドコモは、5Gを活用した製造現場の高度化に向けて共同検討を開始した。 2019-09-05 06:00:00

日立製作所、AI活用のモーター設備向け予兆診断を提供

日立製作所は、電流データからAIを活用してモーターの異常発生を自動検知するソリューションを提供する。 2019-07-26 09:41:00

日立製作所、マーケティングプラットフォーム活用で企業サイトを改訂

日立製作所は、マーケティングプラットフォームとしてアドビを採用した。 2019-07-25 09:43:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]