三井情報株式会社

  • この企業・団体の記事(35)

三井情報、沖縄電力へプラントデータの収集分析システム基盤を提供

沖縄電力は、プラントデータの収集分析システム基盤を構築した。2月に一部を除き、導入が完了している。同基盤を提供した三井情報が発表した。 2021-05-31 13:55:00

UiPath、三井情報の基幹システムのSaaS移行を支援-- 1日1万件の入力業務を自動化

三井情報は同社の基幹システムのSaaS移行に伴い、RPAを活用して導入を支援した。利用したRPA基盤はUiPathで、移行プロジェクトの途上で発生した膨大な入力業務を自動化したという。 2020-12-07 15:15:00

三井情報、三井物産の基幹システムを「SAP S/4HANA」へ移行

三井情報は三井物産の基幹システムについて、SAP ERPからERPスイート「SAP S/4HANA」へ移行するプロジェクトを完了した。同システムは、国内拠点とグループ会社の8000人以上が利用している。 2020-12-07 07:00:00

三井情報、時系列データ分析ツールの米Seeqと販売代理店契約を締結

三井情報は、製造現場などの産業系設備やセンサーから得た時系列データの可視化や分析に強みを持つ米Seeq Corporationと国内初となる販売代理店契約を締結した。 2020-09-16 16:17:00

三井情報とシスコ、三井物産の世界拠点に「Cisco DNA」を展開

三井情報とシスコシステムズは、三井物産のグローバルネットワーク基盤にシスコが提唱する最新ネットワークアーキテクチャー「Cisco DNA」を提供した。 2020-09-14 14:03:00

三井情報、基幹システムをSaaSへ移行--自社運用からサービス利用へ

三井情報は7月、「SAP S/4HANA Cloud」と「Salesforce Sales Cloud」を連携した新基幹システムの稼働を開始した。このシステムは全てSaaSを採用し、既にサービス利用している他の社内システムとも連携させている。 2020-08-18 10:51:00

三井情報、 Box上でAIの自動タグ付け機能を提供

三井情報(MKI)は、クラウドストレージ「Box」にアップロードしたコンテンツに、人工知能(AI)で自動タグ付けする機能「AI Auto-Tagging for Box」の提供を開始する。開発者向けのツールキット「Box Skills Kit」と連携したサービスとして利用できる。 2020-02-07 13:07:00

三井物産、電子署名ツール「DocuSign eSignature」を全社導入--国内拠点約5800人が利用

三井情報(MKI)は全社標準の電子署名ツールに「DocuSign eSignature」を採用した。ペーパーレス化の一環として、国内拠点に在籍する約5800人が利用する予定だ。 2019-12-20 11:42:00

三井物産、国内ERPを「SAP S/4HANA」へ移行--来夏の本番稼動を予定

三井情報(MKI)は、三井物産の統合基幹業務システム(ERP)を「SAP ERP」から「SAP S/4HANA」に移行するプロジェクトを開始した。現在、国内拠点とグループ会社9社の約8000人が利用している。 2019-11-13 16:30:00

MKI、国内で稼動している全基幹システムをクラウド化

三井情報(MKI)は、グループの基幹システムをクラウドへ移行するプロジェクトを開始したと発表した。12月中の本番稼動を目指す。 2019-06-14 14:44:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]