ネットアップ株式会社

  • この企業・団体の記事(43)

なぜ、データサイエンティスト協会に多様な会員が集まるのか

今回は、一般社団法人データサイエンティスト協会の草野隆史 代表理事と、ネットアップの北野宏 執行役員の発言を紹介する。 2019-07-19 10:30:00

ネットアップ、オールフラッシュにエントリモデル--中小企業にも導入しやすく

ネットアップは7月4日、All Flash FAS(AFF)シリーズのエントリモデル「AFF C190」の販売を開始すると発表した。最小構成価格は税別270万円で、中小企業にも導入しやすい価格帯で提供する。 2019-07-04 14:52:00

クラウドを使い倒してオンプレの世界をHCIに生かす--ネットアップ戦略の要点

ネットアップは、ハイパーコンバージドインフラストラクチャ製品「NetApp HCI」の戦略を明らかにした。「いかにクラウドを使い倒すか。同時に見直されつつあるオンプレミスの世界をHCIに生かす」と説明している。 2019-02-28 11:00:00

ネットアップ、AI向け実証済み基盤「ONTAP AI」発表--NVIDIA「DGX-1」搭載

ネットアップは、ディープラーニング向けサーバ「NVIDIA DGX-1」とオールフラッシュアレイ「NetApp AFF A800」を搭載した実証済みアーキテクチャ「NetApp ONTAP AI」を発表した。 2018-08-03 07:00:00

アバナードCEOが説く「基幹システムのクラウド化」のススメ

今回は、米AvanadeのAdam Warby CEOと、ネットアップの岩上純一 代表取締役社長の発言を紹介する。 2018-04-20 10:23:00

Azure/AWSと連携してデータ管理を簡略化--ネットアップのクラウド戦略

マルチクラウドやハイブリッドクラウドを導入・運用している企業が増えている。ストレージベンダーである米NetApp クラウドビジネス担当チーフアーキテクトのJoe CaraDonna氏に同社のクラウド戦略を聞いた。 2018-02-20 07:00:00

ネットアップがハイパーコンバージド参入--後発で弱点克服に強み

ネットアップは、ハイパーコンバージドインフラストラクチャ製品「NetApp HCI」を発表した。後発として、先行製品の課題を克服している点が特徴という。 2017-06-30 07:00:00

スケールアウトとQoSがクラウド向けストレージの要--ネットアップ

ネットアップのソリッドファイアー事業部は6月24日、米NetAppが2016年2月に買収した米SolidFireのストレージ製品「NetApp SolidFire」について会見し、製品の特徴や最新動向を解説した。 2016-06-28 07:15:00

15TB SSDを実現、ネットアップがストレージOS新盤「ONTAP 9」発表

ネットアップは6月13日、ストレージOSの最新版となる「ONTAP 9」を発表。2016年6月末から出荷する。「ONTAP 8からONTAP 9へは、クラスタリングのアーキテクチャは変えずにエンタープライズクラスのツールへと進化させた。オンプレミスでも、オフプレミス/クラウドでも利用できるようにしているのが特徴だ」とする。 2016-06-13 15:26:00

JVCケンウッド、3DCAD端末もシンクライアント化--ストレージも刷新

JVCケンウッドは社内全体で約4500台のPCを運用。PC稼働率の低下、そしてWindows XPのサポート終了期限などが課題となっていたという。 3次元CADのワークステーションもシンクライアントにしている。 2016-06-09 15:53:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]