ネットアップ株式会社

  • この企業・団体の記事(37)

ネットアップがハイパーコンバージド参入--後発で弱点克服に強み

ネットアップは、ハイパーコンバージドインフラストラクチャ製品「NetApp HCI」を発表した。後発として、先行製品の課題を克服している点が特徴という。 2017-06-30 07:00:00

スケールアウトとQoSがクラウド向けストレージの要--ネットアップ

ネットアップのソリッドファイアー事業部は6月24日、米NetAppが2016年2月に買収した米SolidFireのストレージ製品「NetApp SolidFire」について会見し、製品の特徴や最新動向を解説した。 2016-06-28 07:15:00

15TB SSDを実現、ネットアップがストレージOS新盤「ONTAP 9」発表

ネットアップは6月13日、ストレージOSの最新版となる「ONTAP 9」を発表。2016年6月末から出荷する。「ONTAP 8からONTAP 9へは、クラスタリングのアーキテクチャは変えずにエンタープライズクラスのツールへと進化させた。オンプレミスでも、オフプレミス/クラウドでも利用できるようにしているのが特徴だ」とする。 2016-06-13 15:26:00

JVCケンウッド、3DCAD端末もシンクライアント化--ストレージも刷新

JVCケンウッドは社内全体で約4500台のPCを運用。PC稼働率の低下、そしてWindows XPのサポート終了期限などが課題となっていたという。 3次元CADのワークステーションもシンクライアントにしている。 2016-06-09 15:53:00

鳥取大学、ストレージ基盤を更新--キャンパス間で災害対策環境を構築

国立大学法人鳥取大学は、学内のITシステムを支えるストレージ基盤を更新、これまで不十分だった鳥取・米子の両キャンパス間での完全な災害対策環境などを実現した。 2015-12-29 09:42:00

ストレージ以外も売っていく--ネットアップ、新年度の事業戦略を解説

ネットアップは2016年度の事業戦略を説明。「クラウド時代のオールラウンダーを目指し、データマネジメントといえばネットアップといわれるポジションを目指す」という。 2015-06-30 17:20:00

クラウドシフトは追い風--ネットアップ、クラウド統合型バックアップ製品

ネットアップは、クラウド統合型バックアップ/リストア製品「NetApp AltaVault」の提供を開始した。物理アプライアンスや仮想アプライアンス、パブリッククラウドでも利用できる3つの形態で提供する。 2015-06-02 07:45:00

ハイブリッドでもデータ管理を簡略化--クラウド分野に踏み出すネットアップ

ネットアップは、パブリッククラウドで稼働してデータを管理する「Cloud ONTAP」、ハイブリッドクラウドでデータをコントロールするための「NetApp Private Storage for Cloud」シリーズなどを揃えて、クラウド分野に踏み出した。 2014-12-26 13:16:00

ネットアップ、スケールアウト型ストレージに新製品--IOPSは最大260万

ネットアップは、新しいスケールアウト型ストレージ「NetApp FAS8000」シリーズを販売している。SANとNASに単一のシステムで対応し、従来製品と比較して性能を最大2倍、フラッシュメモリの搭載可能容量を最大3倍に強化しているという。 2014-02-24 16:13:00

大阪府教育委員会事務局、サーバ200台を集約--1万3000台のPCも仮想化

大阪府教育委員会事務局は、事務局と府立学校の約200台のサーバを仮想化して集約、統合する。教職員が活用する約1万3000台のPCも仮想デスクトップに移行させる。 2014-01-08 17:40:00

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ