日本オラクル株式会社

企業の事業活動の基盤となるソフトウェア・ハードウェアならびにそれらの利用を支援する各種サービスの提供 【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(113) イベント情報(83) プレスリリース(0)   トピックス(0)   製品(4)
  • この企業・団体の記事(1098)

帝国通信工業、オラクルDBをオンプレからクラウドへ移行

帝国通信工業は、自社の生産管理システムを構成するデータベース基盤を「Oracle Database Cloud」に移行し、稼働を開始した。 2019-03-22 10:22:00

オラクル、クラウド製品のアップデートを発表--ERPやHCM、CXなど

オラクルは米国時間3月19日、「Oracle Enterprise Resource Planning(ERP)Cloud」や「Oracle Human Capital Management(HCM)Cloud」「Oracle Supply Chain Management(SCM)Cloud」「Oracle Customer Experience(CX)Cloud」などのクラウドアプリケーションスイートのアップデートを発表した。 2019-03-20 10:40:00

日機装、予算管理サービスを導入--データ処理の時間を約30%短縮

日機装は、経営基盤に予算管理サービス「Oracle Planning and Budgeting Cloud Service」を導入し、稼働を始めた。 2019-03-12 17:59:00

予算管理クラウドの導入で業務作業時間を約60%削減--H.I.S.

H.I.S.は、Oracleの予算管理クラウド「Oracle Planning and Budgeting Cloud」を採用した。 2019-02-21 13:02:00

三越伊勢丹グループ、顧客・商品データ分析基盤を刷新

三越伊勢丹システム・ソリューションズは、オラクルの「Exadata」を導入し、グループデータの一元的管理基盤を新たに構築した。 2019-02-15 06:00:00

「Oracle Blockchain Platform 19.1.3」リリース--ブロックチェーンアプリを既存システムと統合しやすく

オラクルは米国時間2月12日、「Oracle Blockchain Platform」に複数の新機能を追加したと発表した。 2019-02-13 10:42:00

イビデン、基幹システムをクラウドERPで刷新--導入費を約半分、5カ月で短期導入

イビデンは、欧州生産子会社の統合基幹業務システム(ERP)を刷新した。購買・在庫・会計・固定資産の各機能をクラウドERP「Oracle ERP Cloud」で置き換えた。導入コストを従来比で約半分に抑え、5カ月という短期間で導入した。保守費用の低減も見込んでいる。 2019-02-04 15:21:00

日本オラクル社長が語る「既存顧客へのコミットメント」

今回は、日本オラクルのFrank Obermeier取締役 執行役社長CEOと、アクセンチュアの望月良太マネジング・ディレクターの発言を紹介する。 2019-01-25 10:30:00

ベネフィット・ワン、予算管理SaaSを導入--プロジェクト管理業務を効率化

福利厚生大手のベネフィット・ワンは、予算管理SaaS「Oracle Planning and Budgeting Cloud」を導入した。表計算ソフトで運用してきたプロジェクト管理業務を効率化し、利益の可視化や生産性の向上を目指す。 2019-01-24 17:26:00

デザインコンセプトは「数寄屋造り」--日本オラクル、デジタルセールス拠点を新設

日本オラクルは1月17日、東京本社内に新たなデジタルセールス拠点「Oracle Digital Hub Tokyo」を開設したと発表した。最新のデジタルツールを活用し、まずは300人体制で日本全国の中堅中小企業をカバーする営業拠点として展開する。 2019-01-18 07:00:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]