日本アイ・ビー・エム株式会社

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(0)   プレスリリース(0)   トピックス(0)   製品(1)
  • この企業・団体の記事(624)

日本IBM、企業の持続可能性への取り組みを支援するサービスを拡充

日本IBMは、企業のサステナビリティー(持続可能性)実現に向けて、現状の可視化から戦略の作成、施策の実装までを支援するサービスを開始した。 2021-10-04 16:09:00

IBM、ハイブリッドクラウドでAIワークフローのスケーリングを効率化へ--「CodeFlare」発表

「CodeFlare」は、ハイブリッドクラウド上で、ビッグデータとAIのワークフローの統合をシンプルにし、効率的にスケールさせるためのオープンソースのフレームワークだ。 2021-07-08 13:02:00

IBMがベライゾン、Telefonicaと提携強化--ハイブリッドクラウド、エッジ、5Gなどで

通信事業者は企業における5Gやエッジの導入によって新たな価値を得ようとしている。そのような中、IBMはベライゾン、Telefonicaとハイブリッドクラウドプラットフォームなどに関する提携を強化している。 2021-06-29 16:10:00

日本IBM、ハイブリッドクラウドとAIへの取り組み状況を説明

IBMは、5月にオンラインで開催したイベントでハイブリッドクラウドとAIを中心とする戦略を改めて表明した。日本IBMがこの進展状況などを説明した。 2021-06-11 07:00:00

IBM、金融サービス向けクラウドプラットフォームを一般提供--「Red Hat OpenShift」にも対応

IBMが金融サービス企業向けのクラウドプラットフォーム「IBM Cloud for Financial Services」の一般提供(GA)を発表した。 2021-04-08 16:19:00

IBMとPalantirが提携、ローコードのAIデータ処理プラットフォームなど

IBMとPalantirが、ハイブリッドクラウドや人工知能(AI)、データ処理、運用テクノロジーを融合した、企業向け新製品の開発を目的とする提携を発表した。 2021-02-09 12:40:00

量子コンピューターの実行速度を100倍に--IBMがソフト基盤強化の取り組み

IBM、量子コンピューター開発に向けた取り組み状況を発表する中で、量子コンピューティング向けソフトウェア基盤の強化により、同社の量子コンピューターの性能は2021年末までに100倍に達するとの見込みを述べた。 2021-02-05 10:26:00

徹底的に調べ続けてセキュリティ担当者を助ける--AIを使った脅威分析の最前線

人工知能(AI)技術はセキュリティ分野でも注目を集めている。「Watson Summit」ではIBMがサイバーセキュリティ分野へのAIの適用について語った。 2017-05-08 07:00:00

「Watson」でセキュリティ対策を効率化--日本IBMが事業説明

日本IBMは、コグニティブ技術「Watson」のセキュリティ分野への適用拡大を図る。セキュリティ担当者の負荷軽減を支援する。 2017-04-12 18:45:00

しんきん情報、オープンAPIの共通基盤構築に着手

日本IBMが構築を支援し、12月中の稼働を目指す。 2017-04-10 16:23:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]