株式会社ドリーム・アーツ

1996年12月に設立されたドリーム・アーツは、企業の競争力の源泉である 「現場力」の強化、「行動力」の向上を支援するソリューション・プロバイダです。 ソフトウェア・パッケージ製品を核として、ビジネスソリューション、ICO(インテ リジェント&クリエイティブ・アウトソーシング)サービス、インフラストラクチャ サービスなど、高い技術力と独創的な発想をもとに、対話と洗練の繰り返し により課題解決のひとつ先に進めるトータルソリューションを提供いたします。 詳細は、http://www.dreamarts.co.jp をご覧ください。 ■主な導入実績   日本航空株式会社、株式会社三菱東京UFJ銀行、日本通運株式会社など【ZDNet Japan企業情報センターより】

  • この企業・団体の記事(102)

立命館、学生・教職員向けサポートシステムにウェブDBを活用

立命館は、ウェブデータベース(DB)製品「ひびき Sm@rtDB(スマートDB)」を導入した。 2019-03-12 18:21:00

エドウイン、店舗業務の属人化を解消--情報共有を徹底し、作業の抜け漏れを防止

エドウインは、多店舗ビジネス支援サービス「Shopらん」を本格導入した。ドリーム・アーツが3月5日に発表した。 2019-03-09 09:38:00

「Shopらん」に「フォトストック機能」--売場の報告業務を簡略化

ドリーム・アーツは、多店舗チェーン運営支援サービス「Shopらん」の最新版をリリースし、フォトストック機能を追加したと発表した。 2019-02-01 16:19:00

ドリーム・アーツ、「ひびき Sm@rtDB」でシステム間連携機能オプションを提供

ドリーム・アーツは、BPM型ウェブデータベース「ひびき Sm@rtDB(スマートDB)」のシステム間連携機能オプションを、次期バージョン(Ver4.2)以降の製品で利用できるようにする。 2018-12-28 12:01:00

物語コーポレーション、ビジネスチャットを導入--意思決定スピードを向上

物語コーポレーションは、ドリーム・アーツが提供するビジネスチャットサービス「知話輪」を導入した。 2018-10-25 11:20:00

物語コーポ、エリアマネージャーの業務効率化--店舗・本部間の情報共有を強化

物語コーポレーションは、店舗とエリアマネージャー、本部間のコミュニケーションを改善するシステム基盤として、ドリーム・アーツの「Shopらん」を導入。店舗・本部間の情報共有を強化し、エリアマネージャーの業務効率化を図っている。 2018-10-24 07:15:00

サーラ、グループ45社のIT基盤をクラウド化--社内外での情報共有を強化

サーラグループは、ドリーム・アーツが提供するクラウド環境「DreamArtsクラウドサービス(DCS)」を導入した。2018年10月から稼働を開始する。 2018-09-28 15:39:00

ビジネスチャット「知話輪」の動画に自動で字幕機能--翻訳も自動で追加

ドリーム・アーツは、ビジネスチャットツール「知話輪」の動画投稿を強化するオプション機能を発表した。 2018-08-28 07:05:00

アダストリア、多店舗運営ツールを1500店舗に展開--ブランド間でノウハウを共有

カジュアル衣料品などの製造小売(SPA)事業を展開するアダストリアは、多店舗運営を支援するSaaS「Shopらん」を導入した。開発元のドリーム・アーツと販売会社のネクスウェイが8月23日に発表した。 2018-08-27 11:22:00

物語コーポレーション、多店舗ビジネス向けクラウドサービスを導入

物語コーポレーションは、多店舗ビジネスを支援するドリーム・アーツのクラウドサービス「Shopらん」を本格導入した。8月1日、ドリーム・アーツが発表した。 2018-08-08 10:11:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]