東洋ビジネスエンジニアリング株式会社

略称B-EN-G。 前身の東洋エンジニアリング産業システム部時代に日本で始めてERPの導入を手がけ、以来、SAP、Oracle EBSの導入を中心にERPパッケージの導入事業を展開。一方で、自社で製造業向けパッケージMCFrameを開発・販売している。その他、ASPでの会計ERPパッケージサービス「A.S.I.A.」も提供している。 またERPをベースとしたSCM、CRM導入支援ならびに中国を初めとしたグローバル展開支援での実績を積み重ねている。近年では、SOAに関しても研究・お客様へのコンサルティングサービスを提供している。【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(11) プレスリリース(28) トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(24)

東洋ビジネスエンジニアリングが上昇--9月5日の国内IT株動向

0.23%高で東洋ビジネスエンジニアリングだけが上昇した。 2017-09-05 16:49:00

日系企業の海外進出を支援するコンソーシアム設立--会計・税理士法人各社ら

IIJグローバルソリューションズや東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)、会計・税理士法人各社が「GLASIAOUSコンソーシアム」を設立した。 2017-08-17 06:00:00

東洋ビジネスエンジニアリングが上昇--6月6日の国内IT株動向

上昇率が高かったのは、0.93%高の東洋ビジネスエンジニアリングだった。 2017-06-06 17:31:00

東洋ビジネスエンジニアリングなどが上昇--3月15日の国内IT株動向

上昇率が高かったのは、1.17%高の東洋ビジネスエンジニアリングだった。 2017-03-15 17:49:00

設計と生産部門がインタラクティブに情報共有--MCFrame 7

「製造業は今後、超コモディティ時代が到来する」という。 2017-01-19 07:00:00

B-EN-Gタイ、IoTを活用した設備管理ソリューションの販売を開始

東洋ビジネスエンジニアリングは、同社タイ現地法人Toyo Business Engineering (Thailand)が、IoTを活用して工場内の設備の稼働状況をモニタリングする設備管理ソリューション「MCFrame SIGNAL CHAIN」の提供を9月12日より開始すると発表した。 2016-09-08 10:46:00

A.S.I.A.をベースにERPシェアードサービス開始--B-EN-GとNCD

東洋ビジネスエンジニアリングと日本コンピュータ・ダイナミクスは、B-EN-Gが提供するグローバルERP「A.S.I.A.」をベースにした「グローバル企業向けERPシェアードサービス」をNCDが提供すると発表した。 2015-09-08 11:11:00

常陽銀行、非対面サービス強化でカスタマーサポートソフトウェア導入

常陽銀行は、夜間や休日におけるお客様サポートの向上を主な目的として、統合カスタマーサポートソリューションを導入し、ウェブサイト上のQ&Aコンテンツ「よくあるご質問」ページをリニューアルした。 2015-08-18 17:07:00

B-EN-G、PLMパッケージ--CADとBOMのデータを設計や生産など各業務で活用

B-EN-Gは、製品ライフサイクル管理(PLM)システムの「MCFrame PLM」の販売を開始した。製品構成情報(BOM)をコンテナとして超軽量3Dデータを設計から生産や販売の業務全般に活用できるとしている。 2015-07-01 17:40:00

海外拠点の経営情報を集約、ガバナンスとスピードを向上させる--ディーバとB-EN-Gが協業

ディーバと東洋ビジネスエンジニアリングがERP販売で協業した。日本企業には本社と海外拠点とのシステム連携に課題が多く、ガバナンスとスピードの両面でITがビジネスの足を引っ張ることにもなりかねない。今回の両社の協業は、こうした課題を見据えてのものだ。 2012-11-21 13:59:00

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ