サイオステクノロジー株式会社

Linuxに代表されるオープンソースソフトウェアのサポート事業や、Javaを使って開発したWebアプリケーション受託開発事業を行う。Linuxサポートサービスでは国内シェア第1位の実績を持つ。2006年11月6日、社名をテンアートニからサイオステクノロジーへ変更した。【ZDNet Japan企業情報センターより】

  • この企業・団体の記事(73)

Linuxでゼロから作るメールサーバ--第1話:メールサーバ構築までの道

メールを送受信するための「メールサーバ」は、自前で作ってしまうこともできるのです。この連載では、ネットでビジネスを始めようとしている赤井君といっしょに、Linuxを使ってメールサーバを動かすまでの過程を学んでいきます。 2007-06-05 08:00:00

サイオス、ユーザーがサポート対象OSSを自由に選べる「OSSよろず相談室」を開設

サイオステクノロジーは、オープンソースソフトウェア(OSS)に関する様々な問題解決を支援する「サイオスOSSよろず相談室」を新設すると発表した。6月1日よりサービスを開始する。 2007-05-24 21:29:01

RedHatによるJBoss国内展開いよいよ--OSSは小さく始めるSOAに有効

「オープンソースソフトウェアの導入で様々なことが可能になる。ユーザにその可能性を提供したい」と、レッドハットのミッションを語る代表取締役社長の藤田祐治氏、これまでLinuxによるインフラコストの削減を提供してきた同社が、ミドルウェアにまでその領域を広げる。23日、レッドハットはJBoss Enterprise Middlewareの国内展開を発表した。 2007-05-23 18:38:02

サイオス、迷惑メール対策アプライアンスの貸し出しプログラムを開始

サイオステクノロジーは、同社の発売する迷惑メール対策アプライアンス「EasyNetBox for SpamFilter」(ENBスパムフィルター)の貸出プログラムを開始した。 2007-04-25 14:09:01

「LifeKeeperビジネスパートナープログラム」の参画企業が44社に

サイオステクノロジーは、同社が2006年10月に開始した「LifeKeeperビジネスパートナープログラム」への参画パートナー企業が44社に達したと発表した。 2007-04-16 14:58:01

サイオス、Solaris/SPARCサーバ上のソフトをLinuxへ移行する新サービス

サイオステクノロジーは、Solaris/SPARCサーバ上のアプリケーションソフトをLinuxサーバへ移行する新サービス「Virtual LSS Solaris 2 Linux」を開始する。米Transitiveの移行支援ソフト「QuickTransit」を利用して、低コスト、短期間での移行を実現する。 2007-03-12 16:54:01

サイオス、日立とHAクラスタソフト開発--SANRISEをLifeKeeperで信頼性向上

サイオステクノロジーは、日立製作所のストレージシステム「SANRISE」シリーズの信頼性を高めるソフト「LifeKeeper for JP1/HiCommand Dynamic Link Manager Application Recovery Kit」の販売活動を開始した。両社で共同開発した。 2007-03-06 20:40:01

オープンソース・ビジネス・アワード、サイオスとマインドが受賞

オープンソース・ビジネスの普及啓蒙を推進するNPO法人、OSCARアライアンスは、ビジネスにおけるオープンソース活用の推進で、その年に最も活躍した企業/団体/個人を表彰する「2006年オープンソース・ビジネス・アワード」の受賞者を発表した。2006年に受賞したのはサイオステクノロジー(旧テンアートニ)とマインドの2社。 2006-12-17 21:31:01

大塚商会、冨士見建設など連結子会社3社の合併などを発表

大塚商会は、11月28日開催の取締役会で連結子会社3社の合併などを発表した。7年4月1日から、連結子会社の冨士見建設を存続会社とし、同じく連結子会社のネットプランを吸収合併。新会社名はネットプランとする。 2006-11-29 10:20:02

御社のLinuxは最新のハードウェアでも稼働しますか?

テンアートニは、最新のハードウェアでは動作保証されていないLinuxディストリビューションを、仮想化技術の利用で最新のハードウェアへ環境をそのまま移行するサービス「Virtual Linux Sustaining Solution」の提供を開始した。 2006-10-18 23:10:02

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]