デル株式会社

デル株式会社は、米国テキサス州に本社をおくコンピュータシステムメーカー、Dell Inc.の日本法人です。デル独自のビジネスモデルである「デル・ダイレクト・モデル」に基づいたメーカー直販方式で、日本では1993年1月から販売・マーケティング・サポート業務を開始しました。以来、法人市場を中心に急成長を続けています。 米国、欧州市場と同じく、日本においてもデルはコンピュータのメーカー直販のパイオニアです。カスタムメイドの高性能・高品質製品と、顧客データベースに基づいたきめ細かいサポートを展開し、顧客満足度を追求することで順調にシェアを伸ばしています。また、インターネットの活用においても、市場でのリーダー的な役割を果たしています。【ZDNet Japan企業情報センターより】

  • この企業・団体の記事(276)

デルの第4四半期はPC、サーバ、ネットワークなど好調

Dell Technologiesの第4四半期は、複数の部門で売上高が増加し、コマーシャルクライアントや、サーバとネットワーキングなどがけん引した。 2018-03-09 11:49:00

Dell EMC、データ保護ストレージの新モデルを発売

DellとEMCは、データ保護ストレージアプライアンスの新製品「Data Domain DD3300」を発表した。 2018-03-06 06:00:00

拡大続くエンタープライズストレージ市場、首位はHPEとデル--IDC

IDCによると、世界のエンタープライズストレージ市場のシェア(3ドライブ以上搭載しているサーバの内蔵ディスクを含む)で、Hewlett Packard Enterprise(HPE)とデルがほぼ同程度で首位となっている。 2018-03-05 10:40:00

Dell EMC、HCI新製品「VxBlock System 1000」を投入

デルとEMCジャパンはコンバージドインフラの新製品「Dell EMC VxBlock System 1000」を発表した。 2018-02-26 06:00:00

Dell EMC、コンバージドインフラ製品拡充--新「VxBlock System 1000」発表

Dell EMCが、コンバージドインフラ製品ポートフォリオを拡充する製品として新たな「Dell EMC VxBlock System 1000」を発表した。 2018-02-14 10:26:00

Dell EMC、AMD EPYC搭載の第14世代「PowerEdge」サーバ3機種を発売

Dell EMCは2月7日、第14世代「PowerEdge」サーバのラインアップに「R6415」「R7415」「R7425」の3製品を加えて、販売を開始した。いずれのモデルもAMDのサーバ向けCPU「EPYC」を搭載する。 2018-02-07 17:33:00

デル、ヴイエムウェアとの統合も視野--複数の選択肢検討

Dell Technologiesは、収益の増加や資金調達を狙い、戦略的な選択肢を検討していることを認めた。逆買収という形でヴイエムウェアと統合し、再上場を果たすというシナリオもあるという。 2018-02-05 11:04:00

3割の中堅企業がセキュリティ事故の被害経験--IT人材不足はさらに深刻化

Dell EMCは1月30日、中堅企業を対象にした「IT投資動向調査」の結果を発表した。前回調査と比べてIT人材不足が深刻化したほか、3割の企業が直近3年間にセキュリティ事故の被害を受けているといった実態が明らかになった。 2018-01-31 07:00:00

デルとHP、バグを含むインテルの「Spectre」向けパッチの提供を停止

デルとHPがインテルの忠告に従って、脆弱性「Spectre」に対処する同社のパッチを含むBIOSアップデートの適用を停止した。 2018-01-25 10:48:00

中堅企業のPC管理を「ゆりかごから墓場まで」--デルが打ち出す“ひとり情シス”支援

社内の情報システムを一人で切り盛りしている「ひとり情シス」。中堅企業の約3割がこうした状態に陥っているとも言われている。デルはそうした「ひとり情シス」への支援を強化している。 2018-01-25 07:00:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]