データコア・ソフトウェア株式会社

【ストレージハイパーバイザー カンパニー】 米国フロリダ州に本拠をおくDataCore Software Corporationは、1998 年の設立以来、ストレージ仮想化の先駆として高度な可用性を誇る製品開発を継続し、小規模から大規模な構成まで、あらゆるユーザーのストレージ仮想化ニーズを満たす先進のソフトウェア製品ストレージハイパーバイザーを提供しています。DataCore Softwareのソリューションは、ストレージのイニシャルコストを削減し、ストレージ要件や運用を最適化し、また顧客のシステム投資を保護し、柔軟で段階的な拡張を実現します。製品は、パートナーを通じて提供され、世界各国で多数のユーザー企業のストレージ環境を改善しています。 データコア・ソフトウェア株式会社は、その日本法人として2000 年に設立され、国内での販売、マーケティング、サポートを行っています。【ZDNet Japan企業情報センターより】

  • この企業・団体の記事(3)

ストレージI/Oを2ケタ向上--JAグループの科学飼料研究所がサーバSANを採用

科学飼料研究所がデータコア・ソフトウェアのサーバSAN製品「SANsymphony」を導入して運用改善を図った。 2017-03-17 13:42:00

次なる仮想化のポイントは「ストレージの仮想化」(ZDNet Japanホワイトペーパーライブラリーより)

ZDNet Japanホワイトペーパーライブラリーに掲載された連載記事「次なる仮想化ポイント:ストレージの仮想化」を紹介します。 2008-05-12 20:04:01

データコア、Windows向けI/O処理高速化ツール「UpTempo」を出荷

データコア・ソフトウェアは、Windows OS向けのI/O処理高速ツール「UpTempo Version 1.1」の出荷を開始した。ファイルシステムでブロックキャッシュとI/Oのスケジュールを行い、システム上のメモリをブロックキャッシュに割り当てることで、I/O処理の高速化を実現する。 2006-11-18 02:34:01