ディー・リンク株式会社

ディー・リンクは、パノラマ&オブジェクトの全景映像専門のソフトウェアメーカーです 今日、ADSLをはじめとしたブロードバンド・ネットワークが一般に広く普及を遂げ、携帯電話でもテレビが見られるほどに、コンピュータはその処理能力を高めています。そして、デジタルの眼となる受像素子は1000万画素を越え、この先さらにその解像度を上げてゆこうとしています。 しかし、そのような巨大な画像の撮影機器が身近に普及した事や、高性能なコンピュータでそれらを手軽に扱えるようになった事。そして、ブロードバンド・ネットワークにより、それらを広く利用することが可能になった事の、今日に意味するところには、いったい何があるのでしょうか? それは、壁面や紙に描かれた文字や絵を見始めた頃から続く、決められたフレーム内の画を受動的に見るという古来からの常識がくつがえり、本来、人間が持つ自由な視界を実現する新しい映像の普及がスタートするということです。 このような潮流の中で当社は、コンピュータがもたらす、新しい自由視界の世界を、先んじて世の中に提供すべく、2000年よりパノラマ画像処理と、その運用技術に関するソフトウェアの開発に努めてきました。 さらに、この先も歩みを速め、社会のさまざまな分野に先行して全景ソフトウェアを供給すべく、日々活動を続けてまいります。【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(0)   プレスリリース(7) トピックス(0)   製品(3)
  • この企業・団体の記事(0)
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ