センドメール株式会社

Sendmail社は、スパム/ウィルス対策、トラフィック制御、コンプライアンス対応ソリューションを含め、ゲートウェイからメールボックスまで、信頼性の高いメッセージング基盤構築のための製品・技術サポートをトータルに提供しています。Fortune10の内7社、Fortune100の内50%がSendmail製品を採用し、日本国内でも官庁、自治体、企業、大規模ISPで3万ライセンス以上の出荷実績があります。 Sendmail社は、メール配送エージェント(MTA:Mail Transfer Agent)のデファクトスタンダードとして世界でもっとも多く利用されているオープンソースのsendmailを開発したEric Allmanが、ビジネスユーザのニーズに対応するために1998年に設立しました。Eric Allmanは、現在もCSO(Chief Science Officer)として、オープンソースのsendmailならびにSendmail製品の技術戦略と開発を指揮しています。 今日、メールサーバ全体の40%以上がオープンソースのsendmailまたはSendmail製品を搭載しており、世界中で送受信されるメッセージ全体の70%を配送しています。 Sendmail社(本社:カリフォルニア州エメリビル)は、英国、ドイツ、フランス、および東京(アジア太平洋地域)に拠点を擁し、日本法人は、2003年1月に設立されました。【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(3) イベント情報(2) プレスリリース(17) トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(14)

センドメールとクラスキャット、Linuxベースのセキュアメールサーバ販売で協業

センドメールとクラスキャットは、Linuxセキュアメールサーバの販売活動で提携する。センドメールの「Mailstream Manager」とクラスキャットの「ClassCat Cute Server Manager Enterprise Edition 4.1」を組み合わせ、統合ソリューションとして提供を始めた。 2006-11-14 18:45:02

「スパムフィルタもWeb 2.0的に」--センドメールら3社からスパムフィルタアプライアンス

センドメール、CSK Winテクノロジ、テンアートニの3社は共同で、迷惑メール対策フィルタを搭載したセキュリティアプライアンスサーバを発表した。 2006-10-02 19:24:02

センドメール、DKIM対応のメール配信サーバ最新版を発表--不正メール遮断でネットワーク負荷を軽減

センドメールは、送信ドメイン認証「DKIM」に対応した日本語版メール配信サーバ最新版を発表。同製品をベースに、メールゲートウェイソリューションの提供を6月末より開始する。 2006-06-20 22:49:00

あおぞら銀行、センドメール製品群の採用でコンプライアンス向上とセキュリティ強化

センドメールは、あおぞら銀行がメールシステムの刷新と統合管理体制の確立、およびコンプライアンスの向上とスパム対策はじめとするセキュリティ強化を目的に、センドメールのソリューションを採用し、本格稼働したことを発表した。 2006-04-18 00:45:01

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]