スパークスシステムズ ジャパン株式会社

UMLモデリングツール「Enterprise Architect」を中心に、要求管理ツール「RaQuest」・ソフトウェア資産の再利用支援ツール「ARCSeeker」の設計開発および販売を行う。【ZDNet Japan企業情報センターより】

  • この企業・団体の記事(3)

スパークス、UMLモデリング「Enterprise Architect」最新--組み込み向け強化

スパークスは、UML2.1に対応したUMLモデリングツール「Enterprise Architect」の最新版を発売開始した。組み込み機器での設計開発に多く使われる「状態遷移表」とUMLで定義される「ステートマシン図」の相互変換に対応した。 2007-07-11 20:06:01

スパークス、ソフトウェア資産の再利用を支援する「ARCSeeker」新版販売

スパークスシステムズジャパンは、ソースコードや仕様書などの設計開発段階での成果物を、派生製品や後継製品などの開発に再利用しやすい単位でまとめ、検索・参照しやすくするための「ARCSeeker」の新版2.1の販売を開始した。 2007-06-28 10:59:00

スパークスシステムズ、「Enterprise Architect」新版を発売--UML2.1、XMI2.1に対応

スパークスシステムズ ジャパンは、UMLモデリングツール「Enterprise Architect」バージョン6.5の販売を開始した。新版ではUML2.1やXMI2.1に対応している。 2006-09-01 18:32:01

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ