独立行政法人情報処理推進機構

独立行政法人情報処理推進機構は、IT分野における国家レベルの計画やビジョンに盛り込まれた各種施策を実施する中核機関として事業を実施します。 具体的には、(1)ITの安全性向上に向けた情報セキュリティ対策の強化、(2)情報システムの信頼性向上に向けたソフトウェアエンジニアリングの推進、(3)IT人材育成の戦略的推進、(4)開放的な技術・技術標準の普及及びソフトウェア利用者の利便性向上のための環境整備、を重点施策として取り組んでいます。【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(0)   プレスリリース(1) トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(257)

非機能要求検討の“鉄則3カ条”--その1:事業コンセプトに一致させる

非機能要求を解説する本特集。今回は通信事業者の携帯電話システムとチケット販売システムを例に、それぞれの事業コンセプトに非機能要求をいかに一致させていくかについて考えてみたい。 2011-12-14 08:00:00

非機能要求とは何か

本特集「非機能要求の鉄則3カ条」では、IPAの協力の下、情報システム開発における「非機能要求」の重要性を4回に渡って解説していく。 2011-12-07 16:48:00

IPAなどが連絡のとれない製品開発者の一覧を公表、詳しくはJVNで

IPAとJPCERT/CCは、ソフトウェアなどの脆弱性への対応を進めるために、連絡が取れていない開発者の一覧を公開した。 2011-09-30 17:30:00

標的型メールは身近な脅威に--IPAが事業者向けに注意喚起

東日本大震災以降「地震情報」「被ばくに関する知識」「計画停電」等の情報提供を装ったメールが500件以上確認されているなど、メールを使った攻撃が増加している。 2011-09-29 17:12:00

IPA、セキュリティ要件定義支援ツール公開--セキュリティポリシーと適合

情報処理推進機構(IPA)は、情報システムの機能やサービスに応じたセキュリティ要件定義を容易にするための「セキュリティ要件確認ツール」を公開した。 2011-08-17 19:42:00

IPA/SEC、ソフトウェア開発プロセス改善の新手法とツール類を公開

IPA/SECは、ソフトウェアの開発プロセスに問題意識を持つ技術者向けにプロセスを改善するための新たな手法と、同手法を適用するためのツール類を公開した。 2011-07-09 09:30:00

震災時の緊急支援で役立った--クラウドは復旧・復興にも有効:IPA提唱

IPAは、震災時の緊急支援に役立てられたクラウドサービスの事例、復旧・復興に向けたクラウドサービス安全利用に関する資料を公開した。震災からの復旧・復興での情報システムの再構築にも有効としている。 2011-06-21 12:07:00

アジャイル開発を円滑に行うための契約モデルを考える--アジャイル開発を実案件に生かすための基礎知識(3)

最終回となる今回は、アジャイル開発をスムーズに導入し、プロジェクトを成功裏に終わらせるための契約モデルのあり方について考えていきたいと思います。 2011-06-08 12:00:00

アジャイル開発はなぜ難しい?--アジャイル開発を実案件に生かすための基礎知識(2)

前回はアジャイル開発について、ウォーターフォール型開発と比較しながらその概要を解説しました。今回はさらにもう一歩踏み込み、アジャイル開発の導入を阻んでいるさまざまな要因を分析し、それらの障害を乗り越えて導入へと向かうための方法を考えてみたいと思います。 2011-06-01 12:00:00

「アジャイル開発」って何がいいの?--アジャイル開発を実案件に生かすための基礎知識

「アジャイル開発」と聞くとどんなイメージを思い浮かべるでしょうか。英語の“agile”を辞書で引くと「俊敏な、迅速な」という意味が載っています。刻々と変化する市場の要求、顧客の要求に迅速に対応していくというのが基本的なアジャイル開発のあり方です。 2011-05-25 12:00:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]