独立行政法人情報処理推進機構

独立行政法人情報処理推進機構は、IT分野における国家レベルの計画やビジョンに盛り込まれた各種施策を実施する中核機関として事業を実施します。 具体的には、(1)ITの安全性向上に向けた情報セキュリティ対策の強化、(2)情報システムの信頼性向上に向けたソフトウェアエンジニアリングの推進、(3)IT人材育成の戦略的推進、(4)開放的な技術・技術標準の普及及びソフトウェア利用者の利便性向上のための環境整備、を重点施策として取り組んでいます。【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(0)   プレスリリース(1) トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(257)

ソフトウェア品質監査制度の全体像--ソフトウェア品質をどう担保するか

「ソフトウェア品質監査制度」の取り組みを紹介する本特集。今回はその全体像を解説する。監査では機密保持にどう対応するのだろうか。 2012-03-29 12:50:00

ソフトウェア品質をどう担保するか--品質監査制度の確立に向けた取り組み

米国で自動車メーカーのリコールが注目を集めた時、問題となったのが「品質説明力」だ。第三者視点を取り入れたソフトウェア品質の説明力がますます高まっている。 2012-03-22 20:04:00

日仏で進むモデルベース開発とトレーサビリティの進化

複雑化するシステムの開発をどのように効率化していけばいいのか――。日本のIPAと仏の研究機関の間で合同のワークショップが開かれている。 2012-03-05 12:41:00

複雑化するシステム、モデルベース開発で評価を--IPAと仏LIST

IPAと仏LISTが開催した合同ワークショップで、モデルベース開発や高信頼システムの品質評価などの重要性が語られた。 2012-02-28 12:29:00

IPAと仏研究機関、合同でワークショップ--統合システムの信頼性向上目指す

独立行政法人の情報処理推進機構(IPA)と仏の原子力・代替エネルギー庁システム技術統合研究所(CEA LIST)は「研究協力に関する相互協力協定」に基づく合同ワークショップを沖縄県那覇市で開催した。 2012-02-22 10:50:00

IPA、標的型攻撃の対策レポート公開--攻撃情報を共有すれば被害は低減できる

情報処理推進機構(IPA)は、標的型攻撃の事例を分析して、攻撃に対応する上での課題の考察、総合的対策をまとめた「標的型サイバー攻撃の事例分析と対策レポート」を公開した。 2012-01-20 17:44:00

IPAに聞く「新しいタイプの攻撃」への対抗策--入口に加え出口でも対策を

セキュリティ分野では、いたずらや金銭窃取を目的とする攻撃に加え、企業の知的財産や国家機密を狙った攻撃が顕在化してきた。IPAの研究員に対策を聞く。 2012-01-18 16:37:00

IPA、2012年春の情報処理技術者試験の受付を開始

IPAが春期情報処理技術者試験の受付を開始した。受験料は5100円で4月15日に試験を開催する。 2012-01-16 15:48:00

非機能要求検討の“鉄則3カ条”--その3:定期的に見直す、見直せる運用にしておく

情報システムは社会を構成する一部となった。その状況が変われば求められる要件も変わってくる。時代の変化に取り残されないシステムを構築するために、非機能要求で留意すべき点を考えたい。 2012-01-05 12:45:00

非機能要求検討の“鉄則3カ条”--その2:要求間のトレードオフを見極める

非機能要求においては、要求間で実にさまざまなトレードオフが発生する。今回は、バランスの取り方が難しいとされる「要求間のトレードオフを見極める」コツを検討する。 2011-12-27 13:30:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]