独立行政法人情報処理推進機構

独立行政法人情報処理推進機構は、IT分野における国家レベルの計画やビジョンに盛り込まれた各種施策を実施する中核機関として事業を実施します。 具体的には、(1)ITの安全性向上に向けた情報セキュリティ対策の強化、(2)情報システムの信頼性向上に向けたソフトウェアエンジニアリングの推進、(3)IT人材育成の戦略的推進、(4)開放的な技術・技術標準の普及及びソフトウェア利用者の利便性向上のための環境整備、を重点施策として取り組んでいます。【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(0)   プレスリリース(1) トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(257)

IoTのセキュリティ設計で検討すべき脅威分析手法や対策とは--IPA

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)技術本部 セキュリティセンターは5月12日、今後のIoTの普及に備え、IoT機器およびその使用環境で想定されるセキュリティ脅威と対策を整理した「IoT開発におけるセキュリティ設計の手引き」を公開した。 2016-05-18 07:00:00

IoTのセキュリティ設計において行うべき脆弱性への対応--IPA

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)技術本部 セキュリティセンターは5月12日、今後のIoTの普及に備え、IoT機器およびその使用環境で想定されるセキュリティ脅威と対策を整理した「IoT開発におけるセキュリティ設計の手引き」を公開した。 2016-05-18 07:00:00

戦略的なIT人材育成に挑むEU、目前の人材不足対応に追われる日本--IPA調査

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は、「IT人材白書2016」を発行した。 今回の白書では、欧州の欧州委員会(EC)が実施した欧州連合(EU)のIT人材に関する調査(EU調査)の結果を入手し、日本のIT人材動向調査結果との比較を行った。また、EUが策定するIT人材の育成方法も併せて紹介している。 2016-05-11 07:00:00

IoT、ビッグデータ時代に挑む姿勢の見えないIT企業 --IPA調査

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は4月27日、「IT人材白書2016」を発行した。IoT領域に事業を展開している企業や人材は限られている現状が浮き彫りになるという結果が出た。 2016-05-11 07:00:00

IPAとアイルランドの研究機関が提携--人材関連フレームワークを連携

IPAはアイルランドの研究機関IVIと相互協力協定を締結。IPAのIT人材育成のフレームワーク「iCD」とIVIの企業などIT能力成熟度を測定、改善するためのフレームワーク「IT-CMF」の連携を深める。 2016-04-26 14:40:00

IPA、ソフトウェア管理に脆弱性情報を紐付かせる取り組みに着手

IPAは、3月9日、組織で使用するソフトウェアの脆弱性対策の効率・効果的な徹底に向けた調査報告書を公開した。 2016-04-06 07:00:00

小規模企業には情報セキュリティ担当がおらず教育機会や相談窓口もない--IPA調査

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)技術本部 セキュリティセンターは3月8日、「2015年度 中小企業における情報セキュリティ対策に関する実態調査」の報告書を公表した。 2016-03-09 07:00:00

内部不正の6割は“うっかり”、主な持ち出し手段はUSBメモリ--IPA

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は3月3日、「内部不正による情報セキュリティインシデント実態調査」の報告書を公開した。 2016-03-04 07:00:00

IPA、サイバーセキュリティ注意喚起サービス「icat for JSON」公開

IPA技術本部 セキュリティセンターは、セキュリティ上の問題についての一層の周知と対策促進を目的に、「重要なセキュリティ情報」をリアルタイムに配信するサイバーセキュリティ注意喚起サービス「icat」について、Adobe Flash Playerに依存しない環境でも利用できるようにした。 2016-02-23 08:12:00

IPA調べの脅威ランキング--組織の1位は標的型攻撃

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は、情報セキュリティ上の脅威のうち、2015年に社会的影響が大きかったトピックなどを「10大脅威選考会」の投票によりトップテンを選出した。 2016-02-16 10:10:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]