株式会社シー・エス・イー

株式会社シー・エス・イーは、創業以来30 数年間独立系のソフトウェアハウスとして事業展開しており、一部上場企業の金融ならびメーカー、官公庁、自治体などあらゆる分野におけるソフトウェアの開発実績があります。プロダクツ販売においては、自社開発の本人認証システム「SECUREMATRIX」を始め、ウイルス対策ソフト「Sophos Anti-Virus」、メールコンテンツフィルタリングソフト「MIMEsweeper for SMTP」の販売ならび製品サポートを中心に、システムインテグレーション、運用保守、コンサルティング等、企業のIT ソリューションをトータルに提供しております。ソフトウェアハウスとして蓄積してきた開発力やノウハウをプロダクトに付加し、また企業のIT ポリシーに基づいた導入から運用まで一貫したサポートを提供して参ります。【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(4) イベント情報(1) プレスリリース(17) トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(5)

マクニカとCSE、iPad対応のXenDesktop向けセキュアアクセス

マクニカネットワークスとシー・エス・イーは9月27日、Citrix XenDesktopおよびCitrix XenApp向けのセキュアリモートアクセスソリューションを発表した。 2011-09-27 12:53:00

F5ネットワークスとCSE、テレワーク環境向けにアクセス最適化と認証基盤を提供する連携ソリューションで協業

F5ネットワークスジャパンとシー・エス・イーは、F5の統合型データセンターアクセス最適化新製品「BIG-IP Edge Gateway」と、CSEの本人認証製品「SECUREMATRIX(セキュアマトリクス)」のテレワーク環境向け連携ソリューションを発表した。 2010-03-24 14:02:05

CSE、ワンタイムパスワード「SECUREMATRIX」最新版3.2を出荷

シー・エス・イー(CSE)は、本人認証・ワンタイムパスワード製品「SECUREMATRIX」の新版3.2の出荷を開始した。ログイン画面のカスタマイズ機能を追加したほか、セットアップ時の対話機能を強化した。 2007-04-03 17:25:01

F5ネットワークスとCSE、SSL-VPNとワンタイムパスワード製品を連携

F5ネットワークスジャパン(F5)と、シー・エス・イー(CSE)は、業務提携する。F5のSSL-VPNアプライアンス「FirePass」と、CSEが開発したワンタイム(使い捨て)パスワードによる個人認証製品の連携システムを開発、販売する。 2006-12-21 14:28:01

ALSIとCSE、ログの一元管理を可能にする製品連携を発表

アルプス システム インテグレーション(ALSI)とシー・エス・イー(CSE)は、ALSIのウェブフィルタリングソフト「InterSafe」とCSEのログ管理プラットフォーム「Network Intelligence」を連携させ、ログの一元管理を可能にするために協業する。 2006-10-19 00:38:01

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ