株式会社サイバーテック

株式会社サイバーテックは、XMLデータを効率よく格納・管理するXML専用データベースの「NeoCoreXMS」と「CyberLuxeon(サイバー・ラクセオン)」とを主力製品と位置付けたプロダクト事業を展開しています。 「NeoCoreXMS」は、構造が一定ではないXMLデータの格納に最適な“やわらかい”データベース・エンジンです。国内出荷ライセンス数は500ライセンスを超え、国内No.1シェア(ミック経済研究所調べ)のXMLDB/XMLデータベースです。 「CyberLuxeon(サイバー・ラクセオン)」は、1999年より国内で販売された老舗のXML専用データベース製品です。 【ZDNet Japan企業情報センターより】

  • この企業・団体の記事(24)

ロココとサイバーテック、DTPの自動化を実現するXMLデータベースソリューションを開発

 ロココとサイバーテックは、XML技術を利用してDTPの制作自動化、省力化を実現するソリューション「MetaWorks XCS」を共同開発したと発表した。出荷開始は7月を予定している。 2006-05-31 19:39:01

サイバーテック、XML事業の開発体制拡充でフィリピンに開発センターを開設

サイバーテックは、フィリピンのセブ島に自社開発センター「サイバーテック セブ開発センター」を開設したことを発表した。 2006-05-19 20:12:01

サイバーテック、社内システムのアカウント情報を統合管理できるソリューションを発売

サイバーテックは、アカウントID統合ソリューションパック「Cyber ID Meister(サイバー・アイディ・マイスタ)」を発売した。各ユーザーのアカウントに関する情報を統合管理し、業務システムやグループウェアなどの設定に全自動で反映させることができる。 2006-03-28 22:26:01

サイバーテック、XMLデータベース「Cyber Luxeon Ver.1」を発売

サイバーテックは、XMLデータベース「Cyber Luxeon Ver.1」を3月28日より出荷開始すると発表した。同社が2005年に取得した「eXcelon」(Sonic XIS)をベースにパフォーマンスの向上やサポートサービスの強化を行った製品だ。 2006-02-28 12:00:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]