日本アイ・ビー・エム株式会社

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(3) プレスリリース(8) トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(283)

IBM、コンテンツ管理新製品--Watsonの画像認識API活用、タグ付けを効率化

日本IBMは、コンテンツ管理の新製品「IBM Watson Content Hub」日本語版の提供を開始した。「IBM Watson」のAPIである「Visual Recognition」を利用し、画像のタグ付け作業などを効率化させる。 2017-02-21 10:55:00

ネットがダウンしても通信できるアプリ「The Weather Channel」は災害時の味方

IBMが開発したアプリ「Weather Channel」は、災害やテロによってモバイルネットワークが利用できなくなった場合も、メッシュネットワーキングを利用してメッセージを伝えることができる。 2017-02-17 12:17:00

「IBM Machine Learning」発表--プライベートクラウドで機械学習を支援

IBMが、コグニティブプラットフォーム「IBM Machine Learning」を発表した。プライベートクラウドにおける大規模な分析モデルの作成、トレーニング、実装を継続的に行うことが可能になるという。 2017-02-16 13:28:00

症状が出る前にAIが診断--IBMが取り組む医療の変革

IBMは医療を大きく変える技術革新を含む、今後5年間で人々の生活を変えるイノベーションを発表した。これが実現すれば、人工知能と専用チップの組み合わせによって、症状が現れる前にさまざまな病気を自分で診断できるようになる。 2017-02-07 06:30:00

IBMとイルミナ、がん研究分野で提携--DNAシークエンシングの進展に向け

IBMはゲノム情報のシークエンシングツールを提供するIlluminaとの提携を発表した。Watsonのデータ分析機能と、Illuminaの腫瘍遺伝子解析キットを統合し、ゲノム情報の解釈を標準化するのが狙いだ。 2017-01-11 10:52:00

米特許取得、IBMが24年連続で1位--キヤノン3位、ソニー10位

2016年の米国特許取得件数ランキングで、IBMが24年連続で首位に立った。一方で、上位の日本企業の多くは取得件数を減らしている。 2017-01-11 09:12:00

2017年は「IoT」「AI」「クラウド」の連立方程式を解き明かせ

世界の政治と経済の先行きが見えづらい中で迎えた2017年。そんな時だからこそ、企業にとってはイノベーションが一層求められる。ITはそれを支援する重要な役割を担う。そのITとはどんなものか。 2017-01-05 13:00:00

IT企業の年頭所感--予測できない時代に追求する顧客満足

日本アイ・ビー・エム、日立製作所、NTTコミュニケーションズ、デル、NEC、日本ヒューレット・パッカードの年頭所感を紹介する。 2017-01-04 15:57:00

スローな環境が伸ばす創造性--東京から70キロの「田舎」プロジェクト盛り上がる

東京から約70キロ圏内にある“とある”山深い田舎町が、「この町で、あなたの社会性ある事業やプロジェクトを“実験”してみませんか?」と、企業や個人に声をかけている。埼玉県秩父郡にある横瀬町だ。横瀬町は、秩父地域への東の玄関口で人口約8500人の小さな町。 2016-11-27 09:46:00

IBMはIaaSでAWSと戦い続けるのか

IaaSは「SoftLayer」、PaaSは「Bluemix」とこれまで別々だったクラウドサービスのブランドをBluemixに統合したIBM。IaaSに注力しなくなるのでは、とも受け取れるが、果たしてどうか。 2016-11-10 11:23:00

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ