ケンコーコム株式会社

ケンコーコムはE-コマースを通じて、利用者の健康作りに貢献することを常に追求している。国内健康食品、海外サプリメントなど、健康関連商品の専門店ケンコーコムを運営。取扱商品数は13万商品を越え、2009年3月期は103億円の売上高を達成。また、膨大な取扱商品を各個人消費者に届ける物流機能を他のE-コマースサイトに提供する「ドロップシップサービス」や1日17万人の集客力を活かし、サプライヤーの販促をサポートする「メディア事業」などを手がける。健康分野の消費者向け流通市場において、E-コマースの占める割合は近年上昇を続けており、ケンコーコムは市場のマーケットリーダーとして、E-コマースを活用した新たな流通業態づくりに取り組む。同時に、現在は医薬品のインターネット販売継続に関する取り組みを行うほか、健康に関するもの・情報はなんでもケンコーコムで入手できる、という環境の構築を目指す。【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(0)   プレスリリース(63) トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(1)

ケンコーコム、SAP ERPをAWS上で稼働--事業運営安定化でクラウドを選択

健康食品や医薬品などをネット上で販売するケンコーコムはIaaS/PaaS「Amazon Web Services」上でERPパッケージ「SAP ERP」を8月から本格稼働させている。 2012-09-11 11:58:00

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ