ガートナージャパン株式会社

掲載情報:   ホワイトペーパー(2) イベント情報(0)   プレスリリース(0)   トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(236)

ガートナー、8月までのカンファレンスを中止または延期

ガートナーは、新型コロナウイルスの感染拡大により、4~8月に予定されていたすべてのカンファレンスを中止または延期すると発表した。 2020-03-26 15:09:00

スキルベースからプロファイルベースに転換--ガートナーが2020年以降のIT人材戦略

ガートナー ジャパンは3月3日、2020年以降のIT人材戦略に関する展望を発表した。今後、IT人材不足のさらなる悪化が見込まれる中、企業は従来の常識にとらわれない斬新なIT人材戦略を導入する必要があるという。 2020-03-03 12:09:00

「結果オーライではダメ」、ガートナーのCX専門家が日本企業の取り組みに苦言

今回は、ガートナージャパンの川辺謙介シニアディレクター兼アナリストと、日本IBMの小川真毅 理事/パートナーの発言を紹介する。 2020-02-28 10:23:00

企業の8割以上がアプリ開発現場で人員やスキル不足に直面

ガートナー ジャパンは、エンタプライズ・アプリケーション開発における人員/スキル (人材) の過不足に関する調査結果を発表した。 2020-02-04 09:48:00

ガートナー、CXに影響をもたらす先進テクノロジーのトレンドトップ5を発表

ガートナー ジャパンは、今後3年間で企業のカスタマー・エクスペリエンス (CX) プロジェクトに大きな影響をもたらす先進テクノロジーのトレンドのトップ5を発表した。 2020-01-29 06:00:00

マネージャーの定型業務の69%は自動化される--Gartner予測

Gartnerによれば、2024年までにマネージャーの定型業務の69%は自動化されるという。 2020-01-24 11:50:00

国内CRM市場では効果的なCXの機能に関心集まる--ガートナー調査

ガートナー ジャパンは、「日本におけるCRMのハイプ・サイクル:2019年」を発表した。 2019-11-29 06:00:00

エッジで分散するコンピューティングはその先に「集中」へ向かうのか

ガートナーが先ごろ発表した「2020年の戦略的テクノロジートレンド・トップ10」の中で、「エッジ機能の拡張」と「分散型クラウド」に注目し、それらの「分散」化の先にあるコンピューティングの姿を探ってみた。 2019-11-21 10:15:00

ガートナー、2020年以降重要な「戦略的展望トップ10」発表

ガートナーは、2020年以降に向けた重要な戦略的展望トップ10を発表した。 2019-11-19 06:00:00

2023年まで日本のIT支出は年平均1.9%増で推移--ガートナー予測

ガートナーは、日本のIT支出について2023年まで年平均1.9%増で推移すると予測した。消費税の増税やOSのサポート終了、働き方改革に伴う業務効率化などへの対応を背景に、2019年の前年比成長率が3.0%に達する見通しで、2020年には前年の反動から0.9%にとどまるものの、2023年には29兆円に達するとしている。 2019-11-13 16:12:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]