SAS Institute Japan株式会社

  • この企業・団体の記事(122)

JCB、マーケティング自動化システムを構築--重複作業やミス削減で業務を効率化

JCBは、SAS Institute Japanが提供するマーケティング基盤「SAS Customer Intelligence」を導入した。 2018-10-12 13:32:00

SAS、“ハイパー・コネクテッド”なMA基盤「SAS CI 360」を発表

SAS Institute Japanは9月20日、マーケティングオートメーション(MA)「SAS Customer Intelligence(CI) 360」の製品統合と機能強化を発表した。 2018-09-25 11:48:00

SASとCTC、和歌山県のデータ活用コンペに分析環境--高校生・大学生が活用

SAS Institute Japan(SAS)と伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、9月12日、「第2回和歌山県データ利活用コンペティション」へデータサイエンス教育プラットフォームを提供すると発表した。 2018-09-14 18:05:00

SASが注力する「AIブランディング強化」

今回は、SAS Institute Japanの堀田徹哉 代表取締役社長と、日商エレクトロニクスの坂井俊朗 執行役員の発言を紹介する。 2018-02-02 11:00:00

コープ共済連、査定業務にAI活用--契約者への支払いを迅速化

日本コープ共済生活協同組合連合会(コープ共済連)は、保険金や共済金の査定業務に人工知能(AI)技術を活用。査定部門の業務高度化に取り組んでいる。 2018-01-25 11:00:00

大和証券、顧客ごとの状態変化の予測モデルを構築--商品購入率が2.7倍に

大和証券は商品別の購買予測や顧客離脱予測など、顧客ごとの状態変化を予測するモデルを構築、予測結果に基づいた最適なアクションを営業員に配信する仕組みを作った。商品購入率は2.7倍に向上したという。 2017-09-26 13:14:00

SAS、統合個人情報保護支援策を提供--GDPRにも対応

SAS Institute Japanは、日本の改正個人情報保護法とEUのGDPRに対応した統合個人情報保護ソリューションの国内提供を開始した。厳格な個人情報保護などのプロセスを定義し、組織、業務、システムの仕組み作りを支援する。 2017-09-11 15:01:00

SASジャパン社長が語る「自己変革への挑戦」

今回は、SAS Institute Japanの堀田徹哉 代表取締役社長と、NECの北風二郎 事業部長の発言を紹介する。 2017-03-10 14:48:00

IT企業の年頭所感(3)--データ駆動型を支えるネットワークとセキュリティ

シスコシステムズ、IIJ、トレンドマイクロ、SAS、チェック・ポイント、ワークデイの年頭所感を紹介する。 2017-01-06 07:30:00

SAS、APIで分析機能を組み込む「Viya」発表--第1弾は機械学習応用の分析ソフト

SAS Institute Japanは、各種のAPIを介してデータ分析機能を利用できるようにしたプラットフォーム製品群「SAS Viya」を発表した。第1弾製品として、機械学習を利用できるデータ分析ソフトの販売を開始した。 2016-11-01 15:13:00

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]