株式会社エイジア

ネットを利用した販売企業を支援するパッケージソフト「ウェブキャス」の開発・販売が主力。One to oneマーケティングシステム「WEB CAS(ウェブキャス)」シリーズをコアビジネスとしてインターネットビジネスの戦略からウェブサイトの構築・運営・販売促進までをワンストップで提供。【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(1) イベント情報(4) プレスリリース(79) トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(6)

エイジア、サイトを共有・管理できるCMSを発売--ブラウザから直接編集も可能

エイジアは、既存のウェブサイトの構造を変更することなく、早期にウェブサイトを共有・管理できるCMS「WEB CAS creator」を10月から発売する。 2007-09-05 20:48:01

ソフトブレーンとエイジア、CRMの共同開発で提携

非製造部門の業務支援ソリューションを提供するソフトブレーンと、CRMアプリケーションソフト「WEB CAS」の開発・販売を手がけるエイジアは、業務・資本提携することで合意した。 2007-08-30 22:24:01

MIJS企業訪問(第5回)エイジア--MIJSに期待するソフト連携と海外進出

エイジア(AZIA)という社名にはAsiaの文字が隠れている。かつて日本を代表する音響機器メーカーで経験を積んだ社長には、ソフトを日本のモノづくりの智恵で“改善”し、それをアジアを含めた世界へ発信するという意気込みがあるようだ。 2007-08-15 11:30:00

システムインテ、ECサイト構築パッケージ新版をリリース--CRM機能強化

MIJS会員のシステムインテグレータは、ECサイト構築パッケージの新版「SI Web Shopping BtoC版 Ver9」の販売を開始した。同じくMIJS会員のエイジアの技術を利用してCRM機能などを強化している。 2007-03-02 14:37:01

購買につながるメールマーケティングを実現--エイジアの「WEB CAS」

ECサイトでのCRM活動を成功させるためには、顧客が欲する情報を的確なタイミングで提供することが極めて重要となる。エイジア取締役の中西康治氏が「EC成功に導くメールマーケティングとキーワード検索」と題し講演した。 2007-02-08 15:10:01

国産ソフトベンダー団体MIJSにアクセラテクノロジ、エイジアなど4社が参加

国産ソフトベンダー13社が集結した団体「メイド・イン・ジャパン・ソフトウェア・コンソーシアム(MIJS)」に、10月から新規企業が4社加わった。 2006-10-24 13:11:01

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ