インテル株式会社

半導体を通じて、人々の仕事と生活をさらに豊かにする先進的な技術と製品を開発、提供。主要製品として インテル® Core™ i7 プロセッサー、インテル® Core™ i5 プロセッサー、インテル® Xeon® プロセッサー、インテル® Atom™ プロセッサー などのマイクロプロセッサー製品、およびフラッシュメモリー製品などを販売。【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(32) イベント情報(2) プレスリリース(3) トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(480)

インテルのコドゥリ氏が語るGPUコンピューティング、「Ponte Vecchio」「oneAPI」

インテルのチーフアーキテクトであるラジャ・コドゥリ氏がGPUコンピューティングという考え方を生み出すために尽力したのは、同氏がAMDに在籍していた14年前のことだった。そして同氏は現在、ヘテロジニアスコンピューティングの世界に向け、その戦略を研ぎ澄ましている。 2019-11-28 06:30:00

ロボタクシーやMaaS展開進めるインテル傘下Mobileye

インテルが自動運転技術を開発している企業Mobileyeを150億ドルで買収してから2年が経過したが、同社は期待を上回る業績を上げている。同社は今後、ロボタクシー事業とデータの収益化に力を入れる計画だという。 2019-11-18 07:30:00

インテルが次世代「Movidius VPU」や深層学習用プロセッサー発表

インテルは自社イベント「AI Summit」で、次世代の「Movidius VPU」を発表したほか、深層学習のトレーニング用プロセッサーと推論用プロセッサーのデモを行った。 2019-11-13 14:09:00

インテル、予想上回る第3四半期決算--"データ中心"事業など好調

インテルの第3四半決算は予想を上回る結果となり、四半期の売上高として過去最高を記録した。 2019-10-25 10:23:00

インテル、Pivot Technology Solutionsの「Smart Edge」プラットフォームを買収へ

インテルは米国時間10月15日、ITインフラおよびサービスのプロバイダーであるPivot Technology Solutionsのエッジコンピューティングプラットフォーム「Smart Edge」を買収する契約を締結したと発表した。 2019-10-21 10:02:00

インテルとバイドゥがクラウド、AI、5Gなどで協力へ--3年契約を締結

インテルが、中国の検索サービス大手である百度(Baidu)と3年契約を締結し、百度の中核事業となるクラウドや人工知能(AI)、自動運転、5G、エッジに関するテクノロジーで協力していくと発表した。 2019-08-02 10:36:00

インテル、予測を上回る2Q決算--通年見通しも引き上げ

インテルは、アナリストの予測を上回る第2四半期の決算を発表し、通年の見通しを695億ドル(約7兆5500億円)に上方修正した。 2019-07-26 10:24:00

インテルのデータセンター向けハードウェアをSAPのアプリケーションに最適化へ--提携拡大

パートナーシップの一環として、インテルは「Xeon Scalable」プロセッサーや「 Optane DC」永続メモリーといったプラットフォームをSAPのエンタープライズアプリケーションに最適化するという。 2019-07-19 10:54:00

「IBM Cloudはここが違う」--日本IBMのクラウド事業責任者が力説

今回は、日本IBMの三澤智光 取締役専務執行役員と、インテルの鈴木国正 代表取締役社長の発言を紹介する。 2019-07-12 10:30:00

インテルのCPU診断アプリとSSDファームウェアに脆弱性--最新版へのアップデートを推奨

インテルのCPU診断ツール「Intel Processor Diagnostic Tool」(IPDT)の「バージョン4.1.2.24」以前のバージョンには、「不適切なアクセス制御」の問題があるという。 2019-07-11 12:03:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]