アドビ システムズ 株式会社

  • この企業・団体の記事(240)

アドビ、「Flash Player」をアップデート--深刻な脆弱性11件を修正

アドビ システムズは米国時間3月12日、「Flash Player」のセキュリティアップデートを公開した。このアップデートにより、Flash Playerの各種バージョンに発見されていた「クリティカル」レベルの脆弱性11件が修正される。 2015-03-16 10:57:00

アドビ、「Adobe Flash Player」の脆弱性を修正した新版を配信開始

アドビは米国時間2月4日、「Adobe Flash Player」のゼロデイ脆弱性を修正した最新版の配信開始を発表した。 2015-02-05 11:47:00

アドビ、「Flash Player」の深刻な脆弱性を修正

アドビ システムズは、「Flash Player」のセキュリティ脆弱性を修正するパッチを公開した。脆弱性のうち4件は緊急度が最も高いレベルにレーティングされている。 2015-01-14 12:03:00

デジタルマーケティング、活用度が低い日本--求められる組織体制の整備

アドビの調べによると、「日本のマーケターは、IT部門の支援が不可欠と考えているにもかかわらず、最も支援を得られていない状況に置かれている」ことが明らかになっている。 2014-12-01 16:18:00

古い「Acrobat」と「Adobe Reader」の重大なバグを悪用する攻撃コードが公開

グーグルは、「Adobe Acrobat」と「Adobe Reader」に存在するバグを悪用する手法に関する情報を公開した。この問題はすでに最新のパッチで修正されており、旧バージョンのユーザーは早急にアップデートが必要だ。 2014-11-28 10:31:00

Flash Playerにセキュリティアップデート--過去の修正を強化

アドビは「Flash Player」のセキュリティアップデートを公開した。今回の内容は、2014年10月のパッチで修正した内容を強化するものだ。 2014-11-26 10:13:00

アドビ、「Flash Player」のパッチと「ColdFusion」のホットフィックスをリリース

アドビ システムズは「Adobe Flash Player」と、ウェブプラットフォームの「Adobe ColdFusion」を対象とするアップデートをリリースした。このアップデートは、すべてのプラットフォームにおけるFlash Player、並びに「Adobe AIR」のランタイムおよびSDKに存在する3件の深刻な脆弱性に対処する。また、ColdFusionの新バージョンでは優先度の低い3件の脆弱性が修正される。 2014-10-15 13:20:00

日本法人が主導--アドビ、パワポファイルを電子カタログ化する機能を提供

アドビシステムズは、電子出版向けソフトウェア「Adobe Digital Publishing Suite」の機能として「DPS Export for PowerPoint」の提供を開始した。「Microsoft PowerPoint」で作成したファイルを取り込めるようになっている。 2014-10-03 17:24:00

デジタルマーケティングを“経営事”にすべし

デジタルマーケティングがホットな市場になってきた。必要な機能をクラウドによって統合的に提供しようという動きが、大手ITベンダーの間で活発化している。果たして日本企業のマーケティングにも変革をもたらすことができるか。 2014-09-11 12:07:00

アドビ、「Acrobat」関連のパッチ公開を延期

アドビ システムズは、「Adobe Reader」および「Adobe Acrobat」のパッチを米国時間9月9日(火)にリリースする予定だったが、9月15日の週にずれこむことになると発表した。 2014-09-10 10:27:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]