株式会社アシスト

株式会社アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。データベースのデファクトスタンダード「Oracle Database」、日本での独占販売権を所有するWebコンテンツ・マネジメント・システム「NOREN5 Content Server」をはじめ、多種多様なビジネス分野向けソフトウェアの販売および教育/サポート・サービス提供のほか、顧客の課題を切り口としたコンサルティング・サービスを提供しています。顧客の「情報活用」支援をテーマに活動を続け、優れた製品と顧客の立場に立ったきめ細かいサービスの提供により、顧客企業における「情報活用」の実現を実践しています。【ZDNet Japan企業情報センターより】

  • この企業・団体の記事(104)

目指すは超メーカー 商用ソフトとOSSを両輪に--アシスト新社長 大塚辰男氏

アシスト新社長の大塚辰男氏は就任会見で、商用ソフトとOSSにアシストのサポートとサービスを加え、メーカーでは出せない付加価値を庭球する「超メーカー」を目指すと抱負を語った。 2012-01-11 17:10:00

小岩井乳業、販売情報分析システム刷新--インメモリBIツールを採用

小岩井乳業は、販売情報分析システムにインメモリビジネスインテリジェンス(BI)ツール「QlikView」を採用した。 2011-09-22 18:47:00

過熱するクライアント仮想化--アシストの新製品は「価格」が特徴

クライアント仮想化市場が2010年から急速に注目を集めている。 2011-09-20 16:15:00

日本貨物航空、EAIで「DataSpider」採用--米ボーイングとのシステム連携で

日本貨物航空(NCA)は自社の整備管理システムと米Boeingがネットワーク経由で提供する部品管理システムとを連携する企業アプリケーション統合(EAI)ソフトウェアに「DataSpider Servista」を採用した。 2011-02-16 18:58:23

山形県、「OpenOffice.org」を標準オフィスソフトに--都道府県では初

山形県が次期オフィスソフトとして「OpenOffice.org」を導入する。県庁内のPC約5600台で活用される。都道府県でのOpenOffice.org導入は山形県が初めてという。 2011-01-24 18:56:23

アシスト、BI基盤「WebFOCUS」新版を来春から--半定型レポートが簡単に

アシストは、ビジネスインテリジェンス(BI)基盤の新版となる「WebFOCUS 7.7」(開発は米Information Builders)を発表した。来春からの提供を予定している。 2010-11-16 16:58:19

岩通とアシスト、コンタクトセンター向け顧客データ分析ツールを販売開始

岩崎通信機とアシストは、コンタクトセンターでの顧客データ分析、運用改善ソリューション「IW-Fact Finder」の提供を開始すると発表した。 2010-03-05 19:48:05

アシスト、OpenOffice.org導入を支援する「拡張ヘルプデスク」サービスを開始

アシストは、オープンソースの生産性アプリケーションである「OpenOffice.org」導入を目指す企業や団体を対象に、導入フェーズに応じた各種支援サービスをパッケージ化した「拡張ヘルプデスク」サービスの提供を開始すると発表した。 2010-02-01 20:39:00

アシスト、HP Service ManagerとJP1の資産・配布管理を連携させるコネクタ提供

アシストは、サービスデスク支援ツール「HP Service Manager software」と統合運用管理ツール「JP1」の資産・配布管理機能を連携させるための構成管理情報連携キット「CIコネクタ」の提供を開始した。 2009-10-29 18:28:00

アシスト、DB基盤ソリューションでHP製ハードとWindowsのモデルを追加

アシストは、データベース(DB)基盤ソリューション「DODAI」シリーズに、HP製ハードウェアを組み合わせた「DODAI-h エントリモデル(Windows版)」を追加、販売を開始した。税別価格は1250万円から。 2009-10-27 18:57:01

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]