株式会社アシスト

株式会社アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。データベースのデファクトスタンダード「Oracle Database」、日本での独占販売権を所有するWebコンテンツ・マネジメント・システム「NOREN5 Content Server」をはじめ、多種多様なビジネス分野向けソフトウェアの販売および教育/サポート・サービス提供のほか、顧客の課題を切り口としたコンサルティング・サービスを提供しています。顧客の「情報活用」支援をテーマに活動を続け、優れた製品と顧客の立場に立ったきめ細かいサービスの提供により、顧客企業における「情報活用」の実現を実践しています。【ZDNet Japan企業情報センターより】

  • この企業・団体の記事(104)

中古車のオークネット、データベース基盤刷新--業務系や基幹系など全面的に

オークネットは、中核である中古車・バイク事業の各システムを支えるデータハブを更新すると同時に、業務系と基幹系を含めた全面的なシステム刷新に着手した。データベース専用機「Oracle Database Appliance」を採用する。 2014-07-31 18:22:00

ワタベウェディング、BIツールで挙式をプロデュース

国内外で挙式サービスやウェディングドレスの製造販売、レンタルなどを手掛けるワタベウェディングは、新たにビジネスインテリジェンス基盤を導入した。 2014-07-29 08:30:00

比較サイトのウェブクルー、サービス利用分析などでインメモリのBIツール活用

保険などの比較サイト「ズバット」を運営するウェブクルーは、ユーザープロファイルやサービス利用状況の集計や分析でインメモリをベースにしたビジネスインテリジェンス(BI)ソフトウェア「QlikView」を導入、運用している。 2014-07-17 16:08:00

セガ、事業ドメインを越えてデータを有効活用する基盤を構築--社員の関心高く

セガは、各事業ドメインごとに管理されているさまざまな形式のデータを統合し、社内で全社的に使うことのできるダッシュボードの共有を開始した。 2014-06-19 08:05:00

ANAシステムズ、「PostgreSQL」も選択肢に--ガイドラインを策定

ANAシステムズは、これまで商用データベースを中心にしていたが、今後は「PostgreSQL」などの商用OSSも選択肢としていく。標準ガイドラインを策定した。 2014-06-17 16:55:00

コマツ、グローバルSCMの業務課題に対しインメモリBIを採用

小松製作所(以下、コマツ)は世界各地の拠点に点在する部品在庫の最適化を目指し、現場の担当者が大量のデータから個々の業務課題を解析、発見して業務上のアクションに繋げるべく、新たにインメモリBI(Business Intelligence)プラットフォームを情報分析プラットフォームに活用している。 2014-05-01 07:30:00

いちよし証券、データウェアハウス専用DB「InfiniDB」で分析基盤を刷新

いちよし証券は商品や顧客のデータ分析用データウェアハウス(DWH)基盤を専用データベース「InfiniDB」で刷新する。部署ごとにサイロ化しているシステムやデータの統合を進めていく。 2014-04-22 17:26:00

東京カンテイ、不動産関連情報ビッグデータ基盤の構築に着手

不動産関連情報のサービスを提供する東京カンテイは、新たにビッグデータ分析結果を顧客企業に提供する新サービスを開始するに当たって、新たに高可用性データベースとハードウェアを一体化したエンジニアド・システムをデータベース基盤として採用した。 2014-04-17 07:30:00

JINSのジェイアイエヌ、クラウドとPOSなどの連携分析環境を構築

「JINS」ブランドを展開するジェイアイエヌは、店舗などの売り上げ情報を分析するBIツールとクラウドに蓄積した現場情報を新たに連携させ、店舗経営ツールとして4月から本稼働を開始する。 2014-03-19 16:22:00

アシスト、「Windows 8」タブレット向けセキュリティ--暗号化などをセットに

アシストは、「Windows 8」タブレット端末を企業で安全に活用するための「スマートセキュリティSuite」の販売を開始した。暗号化ソフトとMDMソフトなどをセットにした。 2014-02-06 17:37:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]