株式会社アシスト

株式会社アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。データベースのデファクトスタンダード「Oracle Database」、日本での独占販売権を所有するWebコンテンツ・マネジメント・システム「NOREN5 Content Server」をはじめ、多種多様なビジネス分野向けソフトウェアの販売および教育/サポート・サービス提供のほか、顧客の課題を切り口としたコンサルティング・サービスを提供しています。顧客の「情報活用」支援をテーマに活動を続け、優れた製品と顧客の立場に立ったきめ細かいサービスの提供により、顧客企業における「情報活用」の実現を実践しています。【ZDNet Japan企業情報センターより】

  • この企業・団体の記事(94)

プロアクティブ、基幹系と分析基盤をデータベース専用機に統合

データ連携処理が遅延化し、朝の始業までに終わらず業務に支障をきたすという問題が顕在化していた。 2017-05-01 12:32:00

「Tシャツモデル」のBIに新ラインアップ--アシスト

WebFOCUSおよびHPE VerticaとAWSのエキスパートによるサポートなどが特徴としている。 2017-01-27 12:06:00

NSK、6000台の業務用PCに情報漏えい対策--端末にデータを保存しながら流出回避

日本精工(NSK)は、業務用PCに対する無線LANの接続を制御するため、エンドポイント向けに情報漏えい対策を講じた。 2016-09-12 11:45:00

ブラザー工業、グローバル拠点のデータをクラウド連携--経営分析の効率化を目指す

ブラザー工業は、分析基盤のデータ連携ツールに「DataSpider Servista」を採用した。複雑なデータ連携や加工処理の効率化を図り、グローバル拠点からクラウド上にアップロードされた分析データの「見える化」を進める。 2016-07-11 12:25:00

アシストとサイバー、自治体のネットワーク分離で協業--メールとウェブを無害化

サイバーソリューションズの統合型メールシステム「CyberMail」にメール無害化機能を新たに実装し、アシストの標的型攻撃対策「ダブルブラウザ・ソリューション」に対応させた。自治体向けに提供する。 2016-04-26 14:13:00

アシスト、Ericomに官公庁向けライセンスを追加--標的型攻撃対策を安価に提供

アシストは4月14日、デスクトップ仮想化ソフト「Ericom」に官公庁機関向けライセンスを追加した。 2016-04-18 07:30:00

アシスト、Hadoop組み合わせたデータクレンジング製品--ETL処理を高速化

アシストは1月28日、データウェアハウスを最適化するパッケージ「ビッグデータ・クレンジングパッケージ」を提供開始した。Hadoopを基盤とし、スケーラブルな分散環境に対応した高速なETL処理を可能にする。 2016-01-29 07:30:00

住友林業、住宅仕様データ分析とアフターメンテナンスのサービス分析を強化

住友林業は、BI製品によるデータ分析プラットフォームを構築。販売した注文住宅に関する仕様やメンテナンス履歴などの情報をユーザー部門が自由に入手できるようにした。 2016-01-08 18:50:00

コープネット、宅配事業の在庫管理システムでDBをリプレース、コストを9割カット

生活協同組合連合会コープネット事業連合(コープネット)は、会員生協が行う宅配事業向け在庫管理システムのデータベース製品をリプレースし、ライセンスや保守のコストを約10分の1としつつも、以前のデータベース製品と同程度の開発工数で、性能・可用性なども何ら問題なく安定稼働を実現した。 2015-12-21 07:00:00

“目利き力”と“サポート力”で「超メーカー」を目指す--アシスト大塚社長

ソフトウェア販売を主力とするアシストは、メーカーを超える価値を提供する「超メーカー」を目標に掲げている。社長就任から3年の大塚辰男氏に経営戦略と市場動向、今後の取り組みについて聞いた。 2015-11-26 06:30:00

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ