株式会社アイ・ティ・アール

掲載情報:   ホワイトペーパー(3) イベント情報(0)   プレスリリース(0)   トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(27)

ファイル共有、半数が新規導入や刷新を検討--セキュリティなどに懸念

国内のオンラインファイル共有の製品やサービスに関する調査によると、ユーザー企業の5割強が新規導入または刷新を予定している――。ITRが調査した。 2017-05-29 13:55:00

タレントマネジメント市場、2015年度は3割増--2016年度も3割増

2015年度の国内のタレントマネジメント市場の売上金額は前年度比32.3%増の29億5000万円。2016年度は同34.9%増が見込まれる。ITRが発表した。 2017-04-17 12:02:00

働き方改革は、セキュリティと情報共有ツールから:JIPDEC調査

一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)とアイ・ティ・アール(ITR)は3月27日、「企業IT利活用動向調査2017」の速報結果を発表した。 2017-04-01 07:00:00

ERP市場、2020年にクラウドがオンプレミスを追い抜く:ITR調査

ITRによると、ERPパッケージ製品のクラウド対応が急拡大、2020年度にはクラウド利用企業数がオンプレミス利用企業を追い抜くという。 2017-03-06 12:02:00

デジタル変革でプラットフォーマーを目指すために--ITR内山氏

ITRは年次イベント「ITR Trend 2016」を都内のホテルで開催した。 2016-10-13 07:30:00

グループITの結束力を高めるには

今回は、事業体間の協調関係の成熟度を高めるための具体的な取組みを紹介します。 2016-09-16 07:00:00

運用コストの高さが分析サービスをリプレースする原因--ITR

ITRは1月6日、ベンダーへの調査とユーザー・アンケート調査を融合させた市場調査レポート「ITR Cross View:マーケティング管理市場の実態と展望2015 ― ユーザー調査と市場調査結果―」を発刊した。 2016-01-07 07:00:00

市場調査で占う2016年のIT動向--調査記事をまとめてチェック

ZDNet Japanは2015年、IT市場調査に関する数多くの記事を掲載してきた。その動向を見直すことで2016年のIT市場の行方を探ってみてはいかがだろうか。以下の記事をチェックしてほしい。 2015-12-28 06:30:00

経営に科学を組み込みイノベーションを--IT部門が乗り越えるべき壁

今回は、次に踏み出すべきIT部門の進化の方向性として、「価値提供能力」と「ユーザー部門とのかかわり」という観点から考えていきます。 2015-08-19 07:00:00

データベース監査保護製品、2014年度は30%成長--大規模情報漏洩事件が契機

ITRの調べによると、2014年度のデータベース監査・保護市場は前年度比33.2%増と急成長。情報漏洩事件が契機となっている。 2015-07-29 17:55:00

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ