やました たつを(フリーライター)

Salesforce.com、「ソーシャルエンタープライズ」の商標登録申請を取り下げ

2012-09-05 19:30:00

 セールスフォース・ドットコムは9月5日、米Salesforce.comが「ソーシャルエンタープライズ」の商標登録申請を取り下げる予定であることを発表した。この発表は、米国時間の9月4日に行われたもの。


 Salesforce.comでは、2012年はじめにIT分野で「ソーシャルエンタープライズ」の商標登録申請を行ったが、社会貢献の分野で「ソーシャルエンタープライズ」という言葉を、営利・非営利を問わず、商業的戦略に基づき貧困撲滅や教育向上などの人道または環境上の課題解決を目指す組織と定義しており、混乱を招くことが懸念されていた。


 会長兼CEO(最高経営責任者)、マーク・ベニオフ氏は、発表されたリリースで次のように述べている。「創立以来、社会貢献活動を広く支援しており、社会貢献の分野に混乱を起こすことは、まったく意図するところではありません。関係各所からのフィードバックを検討した結果、“ソーシャルエンタープライズ” の商標登録申請を取り下げ、今後当社のマーケティングにおいてもこの言葉の使用を取り止めることとしました」
 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ