やました たつを(フリーライター)

米Engine Yardが日本法人を設立--PaaSを日本市場向けに展開

2012-09-04 19:30:00

 米Engine Yard, Inc.は9月4日、同社の日本法人となる株式会社Engine Yardを2012年3月14日付で設立し、日本市場における本格的な事業を開始したことを発表した。代表取締役社長には、20年以上にわたり日本に在住し、IT企業設立の経験と実績を持つティモシー・ロメロ氏が就任している。


 米Engine Yardは、2006年に米国カリフォルニア州サンフランシスコを拠点にビジネスを開始したPasS(Platform as a Service)プロバイダー。急成長を遂げているウェブ新興企業からFortune 500に名を連ねる大企業まで、世界58カ国の数千社を超える顧客企業に利用されている。


 日本市場においては、主力製品である「Engine Yard Cloud」と「Engine Yard Managed」の2つの製品を展開。日本国内のSI企業やIaaSベンダーとのパートナーシップによる間接販売も行い、2013年末までに各種業界の新規顧客200社の獲得を目指している。


 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ